他のプードルくんも見てみる?!にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
ドッグマンス2009dogmonth2009.jpg

2009年09月28日

痛みと痒み

昔、「痒み」は「痛み」を弱めた作用だろうと考えられていた。

ところが、昨今の研究では、「痛み」に反応する(感じる)脳の部位と
「痒み」を感じる脳の部位が違うことがわかったそうです。

詳しくは
http://www.nips.ac.jp/contents/release/entry/2009/09/post-29.html

たとえば、アレルギーやらアトピーが酷くなって、痒みに耐えられなくなって、
ステロイドに頼っている人達には、少し救いになるのか?それとも、気休めか?
もしくは、更に深刻化させるのか?
この発見の末路は・・・。

どういう意味か・・・・・。

この研究でわかってるのは、「痒みを感じる脳の部位」です。
更なる研究で、どのような神経ネットワークで、その部位が反応するかを突き止めたら、
その部位への信号を遮断するような薬剤が開発できれば、痒みを感じなくなるはず。

痒みを感じななければ、患者は治ったと思うはず。

だから、新薬開発して儲かる。

でもですね、信号を遮断したところで、痒みの原因を除去しなきゃ意味ないはず。

信号を遮断する薬を使っても、原因が温存されてるなら、
やがて再発するはず。

原因を除去する方法、痒みの原因を特定する方法を研究してくれないと・・・。

なんでアレルギー症状がでたり、アトピーになったりするのか・・・。

現時点では、体内でアレルギー原因物質の処理がおいつかなくなり、発症するということになっている。

でも、毎日、ソバを食べても平気な人がいる一方で、そばアレルギーな人がいる。
何が違うのか?
アレルギーの出る人は、ソバの成分を上手に処理できない体だということは、間違いないけど、
なぜ?

どこか、内臓器官に問題があるのか?
何か身体に悪いものを溜め込んでいるのか?
それとも、ソバが嫌いという脳内イメージのイタズラか?

もちろん、ソバぐらいなら主食じゃないから、食べなきゃいい話かもしれないけれども、
米や小麦にアレルギーを持つ人はたまったもんじゃないだろう。

米や小麦を避けて食べなさいでは、不憫じゃないですか。

そろそろ、お医者さんも安易な対処療法でなく、ちゃんと完治する療法をしましょうよ。

アレルギーやアトピーが治るっていうのは、
何を食べても痒くならない状態のことだと思うのですよ・・・。

空気中には、いろんなバイキンマンも飛び交っているわけで、
空気中には、電磁波も飛び交ってるわけで、
もしも、あるバイキンマンが脳内のどこかに潜伏し、本来は敵ではない、
食物の成分に反応するようにコントロールしていたとしたら・・・・。

こんなストーリーが作り話の世界ですめば、いいのだけど・・・・・。

アレルギーやアトピーは発症年数が長ければ長いほど、薬に頼った時間が長ければ長いほど、
完治には時間がかかるようです。

アレルギー発症を回避しながら、免疫力をアップさせるわけですからね。
免疫機能を正常化させるわけですから。

posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海渡さんへ
昔はあんまりアトピーやアレルギーはなかったのに、
ある時から出だしましたね。
食品添加物の仕業とか色々言われていましたよね。
お友達の子供がアトピーで、眉毛まで抜けてなくなって
しまった事があります。
一時はアレルギー物質を取らないというように言われていましたが、
少しずつ慣らすために食べないといけないと言われたり
どれが良いのか判らなくなった事があります。
自然食品を食べさせようと思っても高くで難しかったです。
良い治療法が出来るといいのにな。
Posted by ミルパパママ at 2009年09月28日 21:26
★ミルパパママさん

昔はあんまりなかったけど、今はある。
ということは・・・・。

昔の人は、比較的少食。
今の人は、栄養バランスの虜になって過食傾向。

過食すると、腸は疲れる。身体も疲れる。
疲れると、いろんなバイキンマン、添加物、電磁波、などなど、身体に有害なものを排除が間に合わなくなる。

正常に排除できなくなるから、皮膚に湿疹をだしたりもするし、免疫機能も正常とはいえなくなるから、食品やら衣類、草花にアレルギーを示す。
あげくのはてには、テレビにうつる花粉をみて、クシャミをする。
すなわち、ある時点で脳内に花粉が敵だと思い込んでしまっている可能性がある。

だから、断食をするとアレルギーが快方する人がいるのは、腸がリセットされ、身体の有害物が排泄されるので、免疫機能が正常化するからだと思われる。

でも、断食で改善しても生活習慣を改めないから、またアレルギーを起こすんじゃないかな・・・。

まずは、適量を食べる(腹八分)。
しっかり排泄する。

これは、犬も猫も同じこと。

野生の動物には医者はいない。
彼らは、体調不良になると断食モードになる。

彼らを見習わないといけないような気がする。

自然食だから絶対健康なわけではない。
空気感染するバイキンマンがほとんどなのだから、
食事に気をつけるだけでなく、生活環境全般を見直さないといけないと思うよ。

Posted by 海渡 at 2009年09月29日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。