他のプードルくんも見てみる?!にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
ドッグマンス2009dogmonth2009.jpg

2009年09月24日

ワンコに教わる

いやいや、この地球上に君臨している人間族のはしくれではありますが、
なかなか、どうして、人間に飼われて養われるご身分であるはずの、ペットな
お犬さまから教わることがイロイロ。

1.好きは好き

2.嫌いは嫌い

3.無理はしない

4.助けは求める

5.明日のことは考えない、今日を悔いなく生きる

6.楽しいことのためには、努力する


敬老の日の特集でのインタビューで

記者「長生きの秘訣は?」

おじさん「今日を完全燃焼する。明日のことは考えない。腹八分。」

でした。

ペットのワンコにおきかえれば、腹八分以外はその通り。
でも、ペットであるがゆえに、腹八分にならないことも多いのが現実。
そのために、サマザマな病気になっているワンコも多い現実。

自然界であれば、狩の成果に左右される食料なので、ある一定期間でみれば、
腹八分は達成されているはず。

ってことは、人間に飼われることで安全・安心を確保できたけれど、
食べさせすぎる人間に飼われると健康を損なう恐れもあるのかもね・・・。

だって、だって、ばぁばが、こそーっとオヤツ(果物)を海渡にあげていたという
真実を知ってしまったのですよ。
まぁー、犬用ケーキとか犬用御菓子なんかじゃないから(自然なものという意味)いいけれど、
ビックリですよ。

平日の海渡は留守番。
その間にオヤツとして果物をもらう(量的には大したことないけど)
飼い主帰宅後、時と場合によりお散歩
お散歩帰宅後、ばぁばから昼間と同量程度の果物を貰っていた。

おかげで、海渡は、散歩をたまにショートカットすることがある。
散歩から帰ると、玄関先では舌なめずり・・・・(^^;;
(どんだけ食いしん坊なのか・・・・)


ある意味、犬嫌いなばぁばが、オヤツをあげる。
海渡のために、外での要件をサッサとこなし、帰ってくる。

ダッコも首輪もできない、ばぁばは、ばぁばなりに海渡を大事に思ってくれている
のでした。
いやー、恐るべき犬の力なり。
posted by kaito at 15:25 | 福岡 ☀ | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわんこ
連休に実家の方に遠方からひ孫を連れて姉家族が帰って来るというので、タハ家もみんなで帰ってきました・・・

ばあばの扱いは、ひ孫のそーすけ(6か月)もエド、タハ、ティキもみな同じで、分け隔ててないのが可笑しかったです(^^)
Posted by タハ母 at 2009年09月24日 22:21
その事実。
びっくりしたけど、嬉しかったんでしょ?(笑)
わんこ苦手でも、可愛いんだよね♪
わんこの不思議な力…。
海ちゃんも、ばぁばさんも、良かったね♪
Posted by チャピマ at 2009年09月25日 15:26
海渡さんへ
一緒に住んでると、いつの間にか苦手でも
カワイイと思うようになるのよね。
おやつをあげている事はビックリしたでしょうけど、
なんか微笑ましいよね(☆∩艸∩)
孫が無性に可愛いのと同じだよね(*´∀`*)
Posted by ミルパパママ at 2009年09月25日 19:14
うちの父もそうだった。私が初めて犬を飼った時、犬が好きではない父は興味なく触りもしなかったけど、一緒に暮らすうちに私が居ない時に私にバレないように、触りまくっていたらしい(笑)

犬の力って人間にはない何かがあるんでしょうね。
Posted by colonママ at 2009年09月26日 12:51
★タハ母さん

なるほど。

★チャピマさん

まぁー、体調不良になんなかったから、
結果往来ではあるけれど。

うれしいとばかりは言ってられないね。

★ミルパパママさん

孫と一緒かぁ・・・。

おかげで、海渡くんはばぁばをみると、
舌なめずりしとります。

オヤツくれる人って感じね。

★colonママさん

犬に限らず、子供に同様の力はあり、
だから育てる者は成長するのだけど・・・。

育てる側に不備があると、せっかくのワンコや子供が、被害にあう現実もあり・・・。

片方だけのパワーだけではないのも事実。


Posted by 海渡 at 2009年09月28日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。