他のプードルくんも見てみる?!にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
ドッグマンス2009dogmonth2009.jpg

2009年08月01日

ワンコよ湿った夏を乗り切れ

晴れ間の戻った福岡地方。

怪獣の襲撃をうけている海渡家。

野獣は、怪獣が大声でさわいでも寛容になった。
でも、みえないとこで騒ぐと、野獣は吠える(ウルサイ?仲間に入れろ?どっち?)

日本の夏は、海渡などの欧米出身のワンコには過酷。

誰でも知っていることだけど、ワンコの汗腺(汗のでるところ)は、
肉球のあたりにチョロチョロある程度です。

そのため、暑くなると口をあけてハァーハァー(パンティング行為)をすることで、体温を下げる。

このパンティングを和訳すると浅速呼吸となります。
浅くて速い呼吸、ためしに、飼い主さん真似してみてください。
口でハァーハァー、早く呼吸をする。
とっても疲れると思います。

そう、このパンティングは、メチャクチャ疲れるのです。
(犬種は不明ですが、毎分400回程度のパンティングをしたワンコは、亡くなったそうです。

何かの実験だったようですが・・詳細は不明)

ヨーロッパなどのように、湿度が低くて温度が高いだけならまだしも、
日本のように湿度は高い、温度も高いとなると、パンティングをしても、
思ったほど体温は下がりません。
疲れるだけです。

なので、人間さんが熱中症になるようなときは、犬はもっと熱中症になるリスクを持っています。

そこで、夏場に有用なのは、水を体にぶっかける。
水の気化熱で、犬の体温は下がります。

なので、犬を泳がせたい飼い主さんは、暑いときに、水場につれていくと、
自らすすんで水に飛び込むかもしれませんよ。
あとは、犬掻きを披露してくれるかは、その子の気分次第かな?

とはいっても、そう毎回毎回、水遊びをさせるわけにもいかない、
かといって、お散歩をさせない日が続くのも可愛そうと思うアナタ!

http://www.coo-couture.com/cool.html

2、3年前から存在するようですが、プレサーモC-25クール加工といいまして、
効率的に熱交換してくれる繊維がありまして、それを犬服に応用したものです。

愛用者の方のブログなどでは、パンティングの頻度が減ったとかという文がみられます。

もしも、じめーっと暑い中、散歩をする必要があるのなら、
試してみるのもいいかもですよ。
今年になって、実際に取り扱っている店舗も増えているようなので、
来て見て触って、着せて選ぶことも可能かもですね。

夏場のエアコンの設定温度を低めにしてると、ワンコも冷房病になるよ。
冷気は、軽い重いので足元にたまる。
足元には、犬が常にいる。

温度を下げるよりも湿度を下げる工夫を!
posted by kaito at 13:39 | 福岡 ☁ | Comment(3) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海渡さんへ
ほんとジメジメ暑いよね。
家もこの服毎日着てるよ。
お留守番の時心配だしね(^_^;
Posted by ミルパパママ at 2009年08月02日 20:07
ハァーハァーは、そんなに疲れるものなんだ。
今の季節、外に出ると、ずっとハァーハァーしてるよね。
少しでも体温下げる工夫をしなくちゃね。

プレサーモの洋服、着てる子多いよね。
まだ持ってないのだ…。
このサイト、真剣に物色しちゃったよぉ!(笑)
Posted by チャピマ at 2009年08月03日 10:40
★ミルパパママさん

お留守番は心配したらキリがない。
停電しないのを祈るのみ。

★チャピマさん

そうなんだ、良く見かける服なんだ。

パンティングは疲れます。
Posted by 海渡 at 2009年08月04日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。