他のプードルくんも見てみる?!にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
ドッグマンス2009dogmonth2009.jpg

2009年10月03日

ペットホテル

dogactuallyの記事にイギリスのペットホテル事情がありました。

日本もイギリスも同じ島国。

イギリスの国土は244,820平方km
イギリスの人口密度は246人/平方km

日本の国土は377,914平方km
日本の人口密度は337人/平方km

国土は、日本が広く、人口密度も高い。
つまり、人が多い。
だから、土地の値段も高い。
(上記数値は、wikipediaより)

そのためか、日本のペットホテルは、狭い。
入院用のケージとなんら変わらないとこが多い。
ビジネス優先のため、犬への快適さの追及などは、二の次なのか?
そもそも、犬は狭いとこが落ち着くという幻想から逃れられないのか?
(狭いとこが落ち着くのではなく、外敵から身を守ったり、興奮をしずめたいときなどに
お気に入りというだけであって、ずーっと狭いとこにいて平気ってわけじゃない)

イギリスのペットホテルの大半は、リゾート地のような気分が味わえそうな感じだ。

この違いは、イギリス人のもつ犬への感情と日本人の持つ犬への感情の違いなのか。
たぶん、イギリス人は商売っ気をだしてないけど、商売っ気ありありな日本人との差なんだろうね。

よく、犬を擬人化しやすいのは、日本人だといわれる。
ところが、犬の権利は擬人化されず、獣扱いのまま。
なんとも・・・・。

犬は、盲導犬、聴導犬、警察犬、麻薬探知犬、軍用犬と人のために働いているのに、
犬は、人からどれだけの権利を認められているのか(日本で)?


参照:http://dogactually.nifty.com/blog/2009/10/post-6583.html

posted by kaito at 10:03 | 福岡 ☀ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。