他のプードルくんも見てみる?!にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
ドッグマンス2009dogmonth2009.jpg

2009年07月31日

野獣VSチビ怪獣

この夏・・・・


チビ怪獣がぁ・・・・・・


やってくる(来た)。


いつもより長い襲撃のようだ・・・。


どうする、野獣?



怪獣は野獣を怖がり、野獣は怪獣と遊びたい・・・。

複雑だぁ・・・。
posted by kaito at 16:16 | 福岡 ☁ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

反芻胃ってしっとるけ?

海渡は、加熱した手作り食やマンマリゾだけれども、
もしも、我が家が海外(欧米)に住んでいるのならば、
加熱でなく生食を与えていたかもしれない。
(子の場合の生食はBARFを意味し、骨付き肉を主体とした食事)

理由は、日本で入手できる肉の部位は、非常に少なく、高い。
これじゃ、長続きしない。

けれど、肉食をルーツとする欧米社会では、肉の部位も豊富だし、お値段もお手頃。

もしも、生食でワンコやニャンコを飼いたい人達は、極力、昔ながらの肉屋さん、
自前で解体もやるような肉屋さんと仲良くなるとよいかもしれない。

犬族や猫族のご先祖さんは、獲物の内臓から食らいつく。
決して、赤身やモモなどの筋肉を先には食べない。
彼らの大好物は、肝臓、心臓などの臓器である。
皮肉にも、生きるうえでとっても重要な臓器。
すなわち栄養価も高い。
おそらく、昔は、赤身(筋肉)を人がたべ、残った内臓や骨を犬は食べていた。
でも、それが、お互いにとって、とってもハッピーだったのだろう。

海渡のご先祖様が、牛、ヤギ、羊、ウマ、ラクダ、キリンなどの反芻動物を獲物としていたかは、
??????だけれども・・・。

海外にお住まいの大型犬の飼い主さんたちは、時折、反芻動物の胃を与えるそうです。
そして、これがまた、彼ら犬族にとっては、とってもハッピーな食事となるらしい。

もちろん、反芻動物の胃とはいえ、中は洗浄されてると思うでしょ?
ところが、欧米では、未洗浄の反芻胃(グリーントライプ)が売られているのです。

そのニオイときたら、人間さんには悪臭でしかなく、とっても強力。
(ウンチの10倍、100倍、それはもう、鼻がもげるらしい)
でも、犬族にはたまらないニオイ。

飼い主さんの表現を借りれば、1週間は立ち入り禁止にしたくなるほど、悪臭充満。

広大なお庭でもないかぎり、そう毎回毎回、反芻胃を犬族に与えるのは耐えられないそうだ。

日本でも、一部に入手できるという話もあるが、日本では法律の制限で未洗浄の反芻胃は販売できないので、洗浄済みの反芻胃が存在するとか・・・。
でも、これじゃ犬族にとっちゃ、アンハッピーきわまりないのかもしれない。

反芻胃(グリーントライプ):http://www.greentripe.com/

反芻動物だって、食物繊維の消化は超苦手。
でも、草食動物ゆえに、胃が進化し、胃が複数存在する。
その胃に、多くのバクテリアが住み着き、食物繊維の消化を助けているのだ。

しかし、生命とは環境に柔軟に対応する力ももっている。
だから、生食、加熱食、カリカリ、といろんなものを食べてもそれないりに生きていける。

アレルギーでベジタリアン食なワンコもいるご時世。

絶対、生食、絶対、手作り、絶対、カリカリ、絶対、肉食、絶対、ベジタリアンと片意地はらずに、
柔軟に食べ物は選びたいね。
posted by kaito at 10:58 | 福岡 ☁ | Comment(4) | わんごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救命病棟24時シーズン4

視聴率20%台をたたきだすオバケ番組。

その時その時の社会を背景にした救命医療のドラマ

http://www.fujitv.co.jp/kyumei24/

再来週から本編スタート。

モンスターペアレントならぬモンスターペイジェント
医師不足
24時間コンビになみの過酷さ

救命医療こそ西洋医学の真骨頂なのでは。

このドラマをみて、どれだけの若者が医学・看護を志望したんだろう・・・。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☔ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

これは涙雨?

2009.07.29

小雨交じりの福岡です。

28日の朝、メールを受信すると・・・。
知り合いから2通。

内容は、同じ。

知り合いのワンコが27日に虹の橋を渡ったというもの。

もう少しで7歳になろうという大型犬。

この子の持病も治療内容もパパさんに聞いていた。

持病が発覚してから、彼との関わり方が変わったということも聞いていた。

だから、訃報を聞いたときは、「とうとうその時が・・・。今まで頑張ったね」という
気持ちだった。

もちろん、飼い主のパパさんは、冷静じゃいられなかっただろうけれど・・。

この子と同じ病の一般的な治療開始後生存期間は約5年と言われている。

彼は、街の商店街の人気者で、野球の独立リーグに属す地域球団のベースボールドッグをつとめ、
また、障害者や老人ホームなどを慰問してたりしていた。

特に、特別な訓練を受けた子ではない。

病をキッカケにパパさんと彼は、より深い絆で結びついたのだろう。

彼は、今頃、ママ犬や兄弟犬たちと虹の橋の向こうで遊びまわっているだろう。
そして、得意気に商店街での人気ぶりを話してるんじゃないかな。

頑張ったね、やすらかに眠ってください。

kintaro.jpg

在りし日の金太郎(長崎支部の看板犬だったんだぜ)
posted by kaito at 09:48 | 福岡 ☔ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

給与基準量と食事量

お店でかった市販フードを食べ残すワンコさん、食べムラのあるワンコさん、なぜ?

市販フードには、■歳で体重●kgならフード△gと書いてある。

飼い主さんの中には、△g与えているのに、食べてくれない。
食べ残す。
昨日は完食なのに、今日は残す。

なじぇ?

っと頭をかしげる飼い主さん。

そんな飼い主さん、もう一度、フードのパッケージを見てみましょう。

記載されてる給与基準量は、あくまでも目安です。
個体差があります。

と書いてあります。


それでも、栄養失調になったりしたらと不安にかられる飼い主さんもいるでしょ。

そんなときは、バナナジュースや砂糖(出来れば天然のもの)などの糖分の多いものを
常備しておこう。

なぜなら、本当に食事量が不足しているのなら、低血糖の症状(てんかんのような症状)を
示すことが多いので、その応急処置として砂糖水やバナナジュースを与えることで、
危機を脱すことができるからです。

そして、低血糖を起こすにも関わらず、食事量が少ないのなら、
食事内容を見直そう!

他のメーカーの市販フードにするとか、手作りするとか、缶詰を用いるとか・・・。

人間さんの味覚は、目、鼻、口を総動員して感じます。
もしも、最高級ステーキの色が青に着色されていると、味覚としては異質なものに感じるはずです。
ただ、検査器でのデータでは、普通のステーキと変わらない値を示します。
不思議なもんです。味覚とは・・・・。

同様に、犬も目、鼻、口を総動員して味覚を感じます。
人間さんよりも、目からの情報が少ない分、鼻からの情報は重要です。

野生では、獲物の内臓から食らい付く犬族。
一説には、肝臓に蓄えられているグリコーゲン(動物性でんぷん多糖類)のニオイに誘われているのでは?
といわれている。
このグリコーゲンを和訳すると糖源。
そう、糖分の源ともいう。

さらに、このグリコーゲンが体内に過剰にあると、アミノ酸や脂肪に変化させて、
蓄えることを生命は行うそうです。

なんとも不思議な生命。

マラソンなどで優勝する常連の選手などは、このグリコーゲンの貯蓄と再利用が効率的に
行われていることが最近のスポーツ医学の分野で明らかになっている。

お肉に多い、たんぱく質や脂肪も糖代謝というシステムを用いて、
一部はグリコーゲンとして蓄えられる。

つまり、身体を動かすにはアミノ酸や脂肪では非効率。
しかし、糖(ブドウ糖)なら効率がいいのです。

まだまだ、わからないこと、不思議なことがたくさんある生命なのです。
posted by kaito at 12:04 | 福岡 ☁ | Comment(6) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

おたまじゃくしに羽が生えた?

なにやら、オタマジャクシが空から降ってきた騒動がおきましたね。

新種のオタマジャクシ?

オタマジャクシの進化でなく・・・・。

つむじ風説がいわれ、やがていろんな地域で発生したため、
別な仮設が出現。

なんでも、騒動のおきた地域では、白鷺さんが生息してるんだとか。

そのサギさんが、獲物を運ぶ途中で落とした説が有力となりました。

でも、町の人は「こんなん初めて」と口をそろえていう。


それに、貴重なエサを運搬途中で落とすだろうか?

今までと今年で違いは何か?を考える必要があるね。

Wikipediaによると、オタマジャクシの生息は淡水地域で池や水田だそうです。
Wikipediaによると、サギのエサは、両生類や魚類で、水田や川が狩場だそうです。

では、今までと今年で何が違うか仮設をたてよう。

1.サギの猟場である川や池、水田の環境に変化がおきた。

●不法投棄で水質が汚染されて、オタマジャクシが病になり、サギは運搬途中で吐くことで身を守った。
●今年から農薬がかわり、オタマジャクシに残留農薬があり、サギは運搬途中で吐くことで身を守った。
●長年の農薬の蓄積で、オタマジャクシも病になり、サギは運搬途中で吐くことで身を守った。

2.新型インフルエンザが流行るように、サギ達にも新型病原体が出現した。

●運搬途中で気分が悪くなり吐いた。

3.サギに罪をなすりつけた人のイタズラ

●空から降っているのを直接みた人の報告はない。


さて、ここでサギの遺体の報告はない様子。
つまり、新型病原体であれば、免疫獲得に失敗した個体は死んでいると予測されるのに、
死んだサギの報告はない。

となると、最もらしいのは1番か3番?

オタマジャクシを解剖して残留農薬などをチェックしたらわかるのか?
サギの猟場を調査して不法投棄がないかを調査したらよいのか?

農家も今は、農協、農水省というワクにはまり、資本主義のもと、
利益優先だからね。

いずれにしても、サギが吐いたとしても、なぜ吐いたのか?
おそらく、狩場の側なら、欲張りのサギが吐くことはあっても、
狩場から離れた場所で空中から吐くのは尋常ではない。
(猟場の近くであれば、吐くor落とす行為を目撃されている)

これは、マラソン中に気分がわるくなり、走りながら吐くようなもの。。
よほど、サギの身体に危機が迫っていたのでは?

真実は、わかりませんが、可能性としては、水辺の環境異変or愉快犯ではなかろうか。

ムツゴロウさんは、鳥説に否定的です。

ニュースは、ナナメから横から上から、いろんな角度から精査しないといけません。

これは、あくまでも個人的な推測ですからね。
posted by kaito at 16:24 | 福岡 ☀ | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

大阪で・・・

2009.07.18から2009.07.20にかけて須崎先生グループによる
セミナーが大阪でありました。

今回は、所要で行けなかった。

内容は、・・・・・・・。

無念。
posted by kaito at 16:03 | 福岡 ☁ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

土用の丑の日?

2009.07.19

土用の丑?

うなぎ?

江戸時代に平賀源内が、ウナギ屋に頼まれてしくんだ宣伝戦略。

ウナギの栄養価が、夏バテ予防に効果があるのが、幸いだったのだけど・・・。

いうなれば、バレンタインデーにはチョコを!
ホワイトデーには、マシュマロを!

っていう宣伝と同等。

そんじゃ、どうせだから、お犬様にもウナギを!

IMG_0202.jpg

イリコ、コンブ、干しエビ
ショウガ、カボチャ、大根、トマト、小松菜、玄米
パセリ

ウナギ

これに、人参おろしをプラスして出来上がり。

ウナギは、http://www.wanderland.jp/unagi.htm
より調達。

玄米は、http://www.wanderland.jp/dryojiya.htm
より調達。

夏バテ予防なら、豚肉でもOKさー。
posted by kaito at 20:39 | 福岡 ☁ | Comment(4) | わんごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

福岡にできたドッグカフェ

2009.07.03

全国的にも有名なレストランでドッグカフェが誕生。

そのレストランは、ドレッシングとパスタで有名。

おまけに、そのレストランの創業の地は、福岡県久留米市。
(ブリジストンや月星化成(ムーンスター)などのゴム産業発祥の地でもある久留米)

現在は、本部機能を福岡市に移しているけれど・・・。

この不景気の中・・・。
外食する人も減り、売上げもダウン。
そこで、犬連れ(犬バカ)富裕層から外食代金を召し上げようと企んだ結果が、ドッグカフェの開設。

しかーし、犬バカさんである我が家は、この「企み」を大歓迎するのです。

さすが、ドッグカフェだけあって、犬様のためのメニューも豊富。
犬用オモチャやらオヤツなどの物販もあり。
駐車場も完備。
もちろん、隣接して、本来の人間さん用レストランもオープンしてる。

犬嫌いな人は、人間さん用に行き、犬好きはドッグカフェに行けるという立地。
ドッグカフェには、人間さん用レストランほどの品数でないにしても、そこそこの
品数があるらしい。

やっぱ、大手がドッグカフェを始めると、違うね・・・・。

もしも、この地で収支がOKなら、他にも展開を考えているレストランオーナーさん。
どーなることやら・・・。

そうそう、他県には、テラス席を併設して犬連れOKレストランをいくつか展開しているようです。

ドッグカフェ DEKO produced by PIETRO

posted by kaito at 12:54 | 福岡 ☁ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

愛犬と幸せに暮らす健康バイブルだそうです。

2009.06に生食を推奨している本村先生の新刊本がでました。

http://www.amazon.co.jp/愛犬と幸せに暮らす健康バイブル-本村-伸子/dp/4893320564

愛犬と幸せに暮らす健康バイブル」だそうです。

なんでも、最近では、手作り食or気軽に手作りができるセットのようなものが、人気なようで、
福岡のお店でもそういったものを揃えているんだそうです。

飼い主から「中国産でなく、添加物がないもの」といった要望が増えたことが、
背景にあるそうです。

そういった、手作り食初心者の人にとっては、いい内容かもしれません。

まずは、ウンチくんと食事の相関関係が写真入りで載ってるそうですから、

ドッグフードだと毎回、同じようなウンチくんだったものが、手作り食にしてのウンチくんの
変化に慌てなくていいことが予想されます。

生食でも加熱食でも市販フードでも、それぞれにメリット・デメリットあります。

よーく、判断してから手作り食にチャレンジしてくださいね。

そうそう、日本古来の麦茶ってカフェインが入ってないので、ワンコにあげてもOKよ。

パパさんはビールをぐびー。
ワンコは麦茶でぐびー。
ってのもいいかもねぇ・・・・。

posted by kaito at 14:32 | 福岡 ☁ | Comment(5) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

佐賀へ三瀬へ観音の滝へ2

2009.07.04

20070703_06.jpg



20070703_07.jpg

7つくらいの滝が連なっている場所です。

今回は、深入りせず、滝もどきの見学だけして退散。

20070703_08.jpg

帰り道でよった場所、体育館のような場所です。

20070703_09.jpg


20070703_10.jpg


20070703_11.jpg


そんな体育館のような場所の前の広場で走ったのでした。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☀ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

佐賀へ三瀬へ観音の滝へ1

2009.07.04

最高気温28度の福岡を離れて、にわか雨はふりそうな中、
佐賀へ三瀬へ・・・。



20090703_01.jpg

道路沿いの天然酵母のパン屋さん。

20070703_02.jpg


お天気の良い日はテラスなんかもでるようで、そのときは、ワンコ様もOK。

そんなパン屋を離れて、三瀬へ・・・・。

ところが、目的地はおいぬ様NGとのこと。

よって、別な場所へ

20070703_03.jpg

今年中には完成するダムの工事現場。

20070703_04.jpg

ここから上のほうには展望台があって、そこはウッドチップが敷き詰められていて、
なかなか面白い感触だぞ。

20070703_05.jpg

そんなダム現場を離れて、滝見物へ。

続きは、次回・・・。
posted by kaito at 21:31 | 福岡 ☀ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺犬未遂事件はっせい?

ある日の夕方・・・。

ルンルンでお出かけから帰ってきた海渡くん。

お車から降りる際に、飼い主に車のドアで頭をぶつけられた模様。

直後は、普通に歩き・・・。

夕飯も普通に食べ・・・・。

普通にみえたのでした。

ところが、夕飯後、未消化の状態でゲェーがあり・・・。
海渡くんも普通ではありません。

遊びたいけど、遊べないって感じで・・・。

夜には、寝るのも普通とは違った様子。

おそらく、軽い脳震盪だったのでしょう。

翌朝からは、普通に戻りました。

これで、とーちゃんによる未遂は、またヒトツ増えました。

足踏まれたり、デカイもの食べさせられたり、頭うったり・・・。

ますます、信用を失っていきつつある とーちゃん なのでした。

・・・・・・・・・・・・・・

犬は飼い主に似るとか、飼い主が自分に似た犬を飼うとかいうけれど・・・。

きっと、飼い主が自分好みのイヌに無意識のうちに育てているのだね。
だから、結果的に飼い主に似たイヌになる。

だから、海渡くん、自己主張のハッキリした、とっても楽しい、飽きないワンコに成長しました。

そうそう、ただいまの海渡くんの体重は3.6キロ強ですの、この体重は、
2歳前後と同じなの。

海渡のベストは3.6キロから3.8キロの間で、4キロ超すとNGな様子。

たしかに、少しゴハンの量を減らした。
そしたら、何気に、目ヤニも減ったような気がする・・。

もしも、いろんなサプリをやったり、なんじゃりしても、目ヤニ減らないって飼い主さん。
病気が隠れていないのであれば、食事量を減らしてみるのもいいかもですよ。

つまり、その子の消化器の能力を超えて、ゴハンが入ってくると、老廃物の排出先が、
通常ルートでは足りずに、目ヤニや皮膚の湿疹として出てくるのかもね。
(東洋医学的には既知のことだけど)

案外、いまのワンコ様は食べすぎなんじゃないのでしょうか?

なんでも食べられる元気な子が理想
でも、食べすぎはNGのようです。
posted by kaito at 09:34 | 福岡 ☁ | Comment(22) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ハチを探しています・・ハチ・・・。

ハチを探しています。

みんな待っています。

http://www.hachi-movie.jp/blog/official/article/29

そうです。リチャード・ギア主演でリメークされた映画「HACHI 約束の犬」

松竹本社1Fでやってくるみんなをお迎えしていたハチがぁ・・・・・。

何者かに・・・・・・。

早く、戻ってきてね。

ぬいぐるみとはいえ、全国で350匹いるとはいえ、早く帰ってオイデ・・・。

あ、そうだ。
ハリーポッターもそろそろロードショーだね。
ベネディクトさんがローマ法王に就任されるまえに、語った話では、
ハリーポッターに否定的でした。
ヨハネ・パウロ2世 前法王は、肯定的でした。

うーん。
かなり、作者さんは、カトリック、プロテスタント、ユダヤ、イギリス北部の神話などの世界観をいれたそうですから、
聖書につぐ世界的ベストセラーになるのも納得。

posted by kaito at 14:14 | 福岡 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ネットでワンコを飼う?


会員登録をすることで、ワンコを飼うことを疑似体験。

エサをやったり、ボール遊びをしたり・・・。

ただね、エサがね、Science Dietってもろに宣伝入ってるのがねぇ・・・。
おそらく、スポンサーなんでしょうが・・・。

詳しくは
http://www.rakoo.jp/dog.php

もちろん、他にも
http://www.rakoo.jp/farm/
は農作業を体験

http://www.rakoo.jp/car.php
はカーレース?モーターショー?

・・・・・
アニコム損保さんの「わんこの食事に関する」アンケート調査の結果

http://www.anicom-sompo.co.jp/special/sp090625.html

15%程度の人が、手作り食だって。

たとえ、獣医さんにカリカリ、カリカリって言われようとも、世の中に15%の人は手作りしてんだと
思えば、やる気は持続するんでないの?

しかし、療法食って人も15%程度いまして・・・・。
病を患ってる子が、なんと多いことか・・・。

ワンコの病気に対応するには、

1.原因を追究して原因除去。

2.症状を緩和して薬との長いおつきあいになってもOK

3.症状を見なかったことにする、なかったと思い込む(いわゆる現実逃避、無視)

この3パターンのどれを選択するかは、飼い主さん次第。

イヌの心拍数のリズムなどから逆算すると、10年から20年程度が寿命だそうです。

病気になって、薬でごまかしつつ延命するもよし、
薬をやるくらいなら、自然死にまかせるもよし、
薬の世話にならなくてすむように、小さな原因を摘んでいき寿命をマットウさせるもよし。

これは、人間さんも同様。

脳死基準も大事だけど、も少し尊厳死に関しても話してもらいたい。


posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☔ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

うーん。

前回、NHKの製作した番組で、新台湾派の人達を中心に、日本による台湾統治が悪だった面だけが協調されてるといった主旨の議論が巻き起こっているといいました。

まだもめています。

そんななか、NHKの見解がネットにのっています。

http://www.nhk.or.jp/japan/asia/index.html

NHKは、意図的に編集権の乱用はしていないと一貫しています。

NHKの関係者にしか真意はわかりませんので、なんとも言いようがないのですが、
新台湾派の人達は裁判をおこすようです。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090625/biz0906251726014-n1.htm

なんだか嫌な感じですね。

ある人が、面白いことをブログに書いていました。

●●国に住む、Aさん。
Aさんは迫害を受けていた。
そこへ、△△国が攻めてきた。
占領された。
でも、Aさんは、●●国の迫害を逃れることができてハッピーだった。

しかし、●●国で裕福に暮らしていたBさんにとっては、
△△国による占領統治は地獄だった。

これって、とっても大事な感覚なんじゃないかと思うのです。

つまり、人によって感じ方が違うはずだということ。

NHKの報道が、一方向だとしたら、新台湾派の人達の意見も一方向なのかもしれません。
(とーちゃんも反省せねばです。前回は、NHKがミスリードした?って思い込みましたから)

台湾には、独立したい派と中国と仲良くしたい派がいるそうです。
そのような内部事情もリンクしての、今回のNHK騒動なのでしょうが・・。

願わくば、あまりにもナショナリズムが高まるのは、好ましい結果をうまない気がします。
自己利益の追求の究極が、ナショナリズムの高まりです。

そのさじ加減を忘れ、世界の諜略にはまると、不幸な歴史を繰り返しかねないと
思うのです。


posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。