他のプードルくんも見てみる?!にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
ドッグマンス2009dogmonth2009.jpg

2009年05月31日

ここは何処だ?

2009.05のある日

チビ怪獣たちと別れて、ちょいと福岡市の都心から離れた場所へ車(セダン)

200905zz_01.jpg

ちょっと小雨交じり・・・・。

200905zz_02.jpg

小さなチャペルでは、結婚式なんかもあってました。

200905zz_03.jpg

春だねぇ・・・

200905zz_04.jpg

今日は、ボクにも席があるのですね
(とーちゃんの膝の上です)

200905zz_05.jpg

幸せになるんだぞ

200905zz_06.jpg

そろそろ、ボクにも・・
良い子にしてますし・・・

200905zz_07.jpg

あるんですね。
いししぃ・・うしし、美味そうじゃねぇーか
(残念ながらドッグカフェではないのでありません)

200905zz_09.jpg

ふん、世の中ってそんなもんよね


200905zz_08.jpg

この横顔、なんとなく好きなのだ。
なんか、一生懸命、周りをみて、自分の脳裏に焼き付けようとしてる瞬間のようで。

ps.
セミナーのお話は、後日。
しかーし、本来はプロのトレーナー向けの2日分の内容だそうです。

posted by kaito at 22:54 | 福岡 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

おエドへ

2009.05.30

お江戸へいってまいります。

またしても日帰り。

いやー、福岡ー東京間のフライト時間は1時間半程度。
つまり、関東圏の平均的通勤時間。

じゃー、可能なら日帰りでいっかってことで、
例のハイアットさんは、温存です。

セミナー会場が浜松町界隈、品川界隈でないときは、
セミナースタート時間によっては、前日泊が必要でしょうがね。

羽田から浜松町には、モノレール(急行もある)
羽田から品川には、京急(急行もある)

今回のセミナーは、ズバリ「しつけ。信頼関係。」

オーストラリアからスティーブ先生がきてのセミナー

注目すべきは、「容易に歯を磨かせてくれるようになるには!」を知るのが、
第一義。

はてさて、どうなることやら・・・・。

海渡くんは留守番です。
会場が九州北部ならね、連れて行くんだけどね。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

なんだか嫌な感じだね。

北朝鮮さん、やっちったね。

実験を・・・・・。

それも、こんな時期に・・・。

今までにも、北朝鮮と韓国で小競り合いをやった場所で・・・・。

今回の実験に対応して、韓国も米軍も、黄海に海軍を展開して、
警戒態勢に入っています。

時事通信社:http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009052800724

この黄海というところは、漁場としてとっても有名な場所なんだそうです。

この黄海の地域の環境を保全しようという取り組みが日本・中国・韓国の間であり、
黄海エコリージョンというプロジェクトがあります。

黄海エコリージョン:http://www.wwf.or.jp/activity/g200/marine/203/index.htm

ちょうど、5月、6月というのは、渡り蟹漁の最盛期にあたるんだそうです。

もちろん、黄海のあたりは、日本の漁業海域ではないようですが、中国、韓国、北朝鮮の
漁業海域なわけです。

そして、渡り蟹漁のために、漁船が出港します。
自国の漁船を守るために、護衛艦のようなものを出港させます。

現に、北朝鮮は、時事通信社の記事によると、一般船舶の安全を保障しないと
あるのですから、韓国は警戒モードにはいります。

もしも、北朝鮮側の船舶なり、韓国の船舶なりが境界を越えたりすると、
ヤバイことになるかもしれませんね。

この時期に、日本はどんな舵をとるのでしょうか?

アメリカ、ロシア、EU、イギリス、中国、韓国、北朝鮮の思惑はどこにあるのでしょう?

麻生総理のおじいさんは、吉田茂。
評価はいろいろあろうけれども、戦後の経済復興の道をつけた政治家。

その吉田の愛弟子だった田中角栄が一番可愛がった小沢一郎が民主党にいる。
吉田のライバルだった鳩山一郎の孫が民主党代表の鳩山由紀夫(もう和解してるよね?)。
角栄さんの評価もいろいろあろうけれど、日中国交を樹立した。
鳩山さんの評価もいろいろあろうが、日ソ国交を樹立した。

麻生さんの遠いおじいちゃんには、明治の元勲の大久保利通がいる。
麻生さんの系図:http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_pol_politics-asou080922j-03-h430

小沢一郎の父:佐重喜は吉田茂の側近として活躍した人物

当時の共産勢力、ソ連、中国をみながら、後ろからはアメリカが再軍備を要請してくる。
再軍備などしたら、日本の経済復興なんぞ亀の足よりも遅い歩みになってしまう。
だから、ノラリクラリとグレーな感じで経済復興してきた。
それは、米ソ冷戦の緊張状態だったからなしえたことかもしれない。

今の時代にあった国際感覚で日本の舵をきってほしい。
あのとき、おじいさん達が、舵をきったように・・・。
posted by kaito at 11:46 | 福岡 ☁ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

小説よりも小説っぽい現実?

ちょいとまえに、中川前財務大臣が、記者会見の場で酔っ払いモード炸裂で登場し、後日、責任をとるかたちで辞職しました。

そう、麻生総理は、中川さんに大臣をお願いするときに、「酒には注意」といっていたそうです。

あぁーあぁー。
ヒトの注意は良く聞きましょう。

の見本ですね・・・・とも言ってられないのが日本のようです。

ネット上では、どんな酒好きでも、記者会見が控えているのを知っていて、酔っ払うまで
飲むかぁ?っと単純な疑問から、いろんなウワサがウワサをさそい、なかには事実に近いことも
あったようで・・・・。

あるウワサで指摘された人物のプロフィールなどが、ネット上から削除されてます。

某企業にお勤めで、記者会見前の中川さんに近づける立場の方です。

しかし、双方が、この件に関しては、中川さんの大臣辞職でケリがついているので、
真相は闇にきえるのでしょうが・・・。

でも、なぜに中川さんを泥酔させる必要があったのか?
これは、イマイチ理由がわからない。

そこで、当時の新聞によると、産経新聞系列では、「財務省陰謀説」http://www.zakzak.co.jp/top/200902/t2009021828_all.html

中川さんが酔っ払う原因をつくった会食に同席した人物は、
財務省の役人、財務省の役人が贔屓にしている新聞記者さん。

こまったことに、この新聞記者さんはY社系列のみで、A社、M社、S社、N社は含まれてません。

でぇ、削除されているのはY社の記者さんに関する情報が根こそぎ。

そして、この中川さんの騒動に前後する形で、小泉さんは「郵政民営化見直しをするなら、
定額給付金の採決を欠席するぞ」と、奥田 前トヨタ会長・前経団連会長と評論家の田中直毅さんを
たずさえて会見する始末。

世の中というのは、流動化しているからこそ、今年いい事でも、来年悪ければ改善するのは、世の習い。
それを、否定するかのような小泉さんの言動といい、中川さん騒動といい、もしもこれが、連動しておきているのなら、困ったもんですよ。

世の中は、007映画をしのぐほどのサスペンスに満ちているのかもしれないね。

ps.
おそらく、ネット上であまり権力者の意向に沿わない発言が横行すると、
「個人情報保護」「プライバシー保護」などの名目で規制されかねない。

世の中の法律は、ある意味「諸刃の刃」で、か弱い個人を保護する一方で、
権力を握ったものの都合の悪い情報でさえも見えにくくしてしまうのだから・・・。

ネット上は、誹謗中傷、犯罪の温床、いろいろ不利益が多いかもしれないが、
不利益が多いからこそ利益も転がっていると考えないと・・・、知りたい情報でさえ
知ることを許されない社会になりかねない。
そんな情報統制がまかりとおっては、それこそ大変なことになる。

posted by kaito at 10:15 | 福岡 ☁ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

脳科学・・・

Mr.BRAIN

直訳すると、「脳さん」。

キムタク主演のTBSのドラマざんす。

脳科学の監修は、日本大学のタイラさんがやってるんだそうです。
タイラさんプロフィール:http://www.nihon-u.ac.jp/arish/prof/prof_l_taira.html

脳科学を一般向けにしてヒットしたのが、いわゆる脳トレですね。

脳トレといえば、ソニーコンピュータサイエンスの上級研究員の茂木さんや
(茂木さんオフィシャルサイト:http://www.qualia-manifesto.com/kenmogi.html)
東北大学の川島さんが有名です。
(川島研究室:http://www.fbi.idac.tohoku.ac.jp/fbi/index.html

果たして、人はどこまで人を自然を理解できるんでしょうね。

いろいろ、小難しいことが「わかった」といっている科学ですが、実は、とっても単純なことは
わかっていません。

たとえば、「なぜ、赤リンゴが赤くみえるのか?」とかね。

今の科学の説明では、リンゴ表面の分子に光があたり、特定の波長が反射して、ヒトの目に入り、視神経を伝わって脳で赤いリンゴと識別する。

でも、特定の波長が目に入るとなぜ、赤い色だと感じるのか?識別できるのか?は説明できていない。

なぜ、他の波長の光だと、青だの黄色だのと赤でない色を感じるのか?

いわゆる「意識」とよばれる領域は、まだ科学的に説明がなされていないのです。
というか、科学でわからないことは、まだたくさんあるのです。

もしも、子供に「なんで、このリンゴは赤で、こっちのリンゴは青なの?同じリンゴなのに」って聞かれたら、
科学的に答えるのはとっても困難。

「果物の真実」:http://www.chemicaldaily.co.jp/books/kakushu/52703.html
という本には、青リンゴも赤色になれる力はあるのに、なっていない。
なぜ、なっていないかは、わからないとあります。

で、こんな難問にぶちあたった大人は、「そういうもん」と答えてしまう。

まぁー、これは、今の科学も根源にあたる質問をされると、「そいうもん」と答えてしまうのだが・・。

せめて、子供からの難問には、「大きくなったら、とーちゃんに教えておくれ」って答えるほうが、
無難かもしれないね。

子供:「なんで、酸素と水素が仲良くなったら水になるの?」
親:「水を分析すると、酸素と水素でできていたからさ」
このやりとりは、論理的に正しいかな?

posted by kaito at 13:21 | 福岡 ☀ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

へぇー2010年4月なんだ


鳥インフルで騒いでいたころに備蓄されたタミフルって2010年4月から有効期限が切れだすんですね。
なるほど・・・。

来年ですか・・・。

へぇー。

詳しくは

いま、一様に専門家の間の見解としては、夏を過ぎて、従来の季節性インフルエンザが流行る頃に、
今の新型インフルエンザと合体したニューバージョンというか、従来型の症状と新型での症状による、
複合的な症状が見られる患者が秋以降でるのでは?だそうです。

詳しくは

ふーん。

今までだって、香港Aとソ連Aというポピュラーなやつが流行ってたんだから、
ソ連A+香港Aというニュータイプもいるんじゃないの?

季節性インフルエンザが、春夏に収束してて、新型は春に流行ったから様子が違う?

でも、いままで春や夏には、インフルエンザの検査をしなかったから、わかんなかったのでは?

春、夏になると、動物の代謝があがるので、ウイルスに感染しても重症化しにくいというのもあるんじゃないのかな。

ほとんどのウイルスは、湿度が50%をこえると活動が衰える。

つまり、ウイルスに感染している人が、ケホっていっても外気が湿気ていると、相手に到達するまえに、
死滅してる可能性もある。

しかし、夏場は、エアコンで冷房をいれる。すると、屋内は乾燥気味になる。
これは、ウイルスにとって好都合。

かといって、過剰に加湿すると、今度はカビさんが喜ぶ。

カビさんの喜ぶ湿度は80%を超えるあたりからだそうです。
カビさんの喜ぶ温度は25度前後で30度を超えると死滅しはじめます。
また、冷蔵庫で喜ぶカビさんも発見されている。

ウイルスさんの喜ぶ温度は20度前後。
ウイルスさんの喜ぶ湿度は20%前後。
ただし、ポリオウイルスは湿度の高い場所でも生存できるらしい。

細菌は構造的にウイルスとは違うが、カビには近い。
細菌の場合は、いろんなタイプがいるので、熱に弱いのから強いのまで様々。
ただ、一般的に「この時期の生魚はやめようね」っていうときは、「素直に加熱しよう」。

一般的に、湿度50%以上の屋内では、ウイルスさんのほとんどは数時間で死滅するそうです。
死滅したウイルスさんは、空気中の水分やらホコリなどにまぎれて床におちます。
床におちた死んだウイルスさんに毒性があるか、ないかは不明。

まぁー、ワンコ、ニャンコを飼っているなら、床付近の掃除はしましょうね。


インフルエンザ以外にも身の回りには、病気の原因になるものがたくさんいる。

医療をすべての人が享受できる時代ではなかった、江戸、室町、鎌倉、・・・・とそんな時代を
生き抜いたご先祖さんがいたから、今、生きているわけであって・・・。

生命ってそんなに柔じゃないよ。
しかし、とっても繊細なのだ。


posted by kaito at 11:04 | 福岡 ☁ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

DNAとRNA

なんか、以前も書いたような・・・・。

インフルエンザ怖いよーって騒いでも、仕方ないので・・・。

まずは、ウイルスについて。

ウイルスにはDNAウイルス、RNAウイルスの二つにわかれます。

DNAウイルス:http://ja.wikipedia.org/wiki/DNAウイルス


RNAウイルス:http://ja.wikipedia.org/wiki/RNAウイルス

ウイルスの進化について:http://www.brh.co.jp/katari/shinka/shinka13.html
(宮田先生について:http://www.brh.co.jp/s_library/j_site/scientistweb/no40/index.html

この3つをみると、ウイルスは体内の細胞に侵入して、増殖する(コピーをつくる)。
コピーされたウイルスは、細胞を飛び出て、他の細胞に寄生し、またコピーをつくる。

このコピーをする際に、DNAウイルスのコピー精度はとっても優秀でミスがすくない。
仮にミスしても修復が可能だったりする。

一方、RNAウイルスのコピー精度は、優秀とはいえないらしい。

さてさて、ウイルスの変異(コピーミス)の速度は、年単位はおろか、日単位にも匹敵する。

エイズウイルス(RNAウイルスに属す)の場合、未治療の患者の体内では、1日に10億から1兆ほどの
ウイルスのコピーがされ、そのコピーミスが約30%程度。
参照:http://www.jstage.jst.go.jp/article/jsv/55/2/221/_pdf/-char/ja/

このコピーミスが、いわゆる変異であり、この変異が人間さんの想像をこえていると、
突然変異ってことになる。

今さわいでいる、インフルエンザウイルスは、RNAウイルス。
エイズウイルスほどの変異スピードかどうかは、わかりませんが・・・。

いろんな細胞に寄生して、コピーを繰り返すたびに、変異していく(コピーミスを犯す)。

とうことは・・・・。

毎年、インフルエンザのワクチン注射してるのになぁ・・・。
毎年、かかるのはなぜ?

また、かかってもかるいのはなぜ?

宮田先生の記述のなかにある内容が興味深いのです。

Aという型のウイルスが、どこぞで冬眠している間、世間ではBという型のウイルスが暴れていた。
そこへ、冬眠からさめたAが動き出す。
あるとき、AとBがある体内で鉢合わせ。
A+Bというニュータイプのウイルスが完成する。

今回の新型インフルエンザでアメリカ疾病対策センター(CDC)は、
52歳以上の人には患者が少ないことから、1957年以前に流行った形跡があるのでは?
と推測しています。

詳しくは、http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003013&sid=aodG3.QHpBBw&refer=jp_us

ちょっとまてよ、1957年以前のものが、今までどこに眠っていたの?

まさか、人為ミス説をとなえたオーストラリア国立大学の専門家エードリアン・ギブス(75)さんの
説を見直す必要があったりしませんか?

WHOさん。いちはやく、目にも留まらぬ速さで否定されましたけど。

もちろん、これはとーちゃんの推測です。

1957年以前のH1N1タイプといえば、1918年に大流行したスペイン風邪と同じだけども。
1977年に流行ったソ連風邪はH1N1タイプだし。

1977年のころも比較的、高齢の方の症例は少なかったそうです。

今回もH1N1タイプだけど、2009年-1977年=32歳代の人の症例は多いらしいアメリカ。
ソ連風邪とスペイン風邪は、同じH1N1タイプでも人体に悪影響を与えるところの遺伝子は変異
してるってことでしょか?

もし、CDCの発表が正しいなら、1957年以前にH1N1タイプに感染した人は
抗体というか、ウイルス迎撃方法を人体は覚えていたということですね。
約50年ものあいだ。
この高齢者は予防接種してたんでしょうか?
高齢者が接種していたのなら、若い人もしてたはずですよね。
なのに、症例が年齢はっきり区別されるってのは・・・?
予防接種の有無は関係なさそうですね。

毎年の予防接種って意味あるんでしょうかね?

posted by kaito at 17:10 | 福岡 ☁ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

血液型?


なにやら、血液型で人の性格を「あーだ、こーだ」と書いてる本が人気なんだとか。

詳しくは

いまは、少しブームも沈静化したのか?
どーなんだろう。

科学的視点にたつと、
「現在、血液型で人の性格を決定ずける十分な根拠はない」
となります。

そう、現時点では根拠がない。

じゃー、将来はどうか?
それは、わからない。

けれども、
「血液型で人の性格の傾向を意味づけることは可能かもしれない」
と思うのです。

科学的には、A型といっても、DNA配列は複数存在しているので、
「A型はこうだ。」と決定論的にはいえない。
でも、「A型はこういう傾向」にあるとはいえるはず。

そして、人は後天的に経験の中から性格が形成されることはありうるので、
血液型による性格の傾向にプラスされる形で後天的な経験がその性格に幅をもたせる。

だから、A型の人がA型本を読んで?となる部分があったり、
B型本を読んで、「そうそう、オレもだけど、オレAだし」ってなったりする。

この血液型で人の性格をみるブームが日本にあるということを、通信社が
アメリカに配信した2009.02コロ、アメリカでは、
「なぜ、たかが4つの血液型で人の性格をどうこう言うのか、信じられない」といった
反応だったらしい。

まぁー、当然っちゃ当然。

でも、そんなアメリカでは、「彼は何系だから・・・・」
「彼は、何教だから・・・・」といった尺度で、その人を判断しがちなのじゃないでしょうか。
日本でもその傾向はあるけれども・・。

どういった尺度で、その人を判断しようとも、その結果は、その人のごく一面を表しているに
過ぎないことを覚えていないと、痛い目にあうかもよ・・・。



posted by kaito at 09:56 | 福岡 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

The Lost Symbol

「The Lost Symbol」

「ダビンチコード」、「天使と悪魔」の作者で有名なダン・ブラウンの最新作です。

9月に英語版は発売されるそうです。

詳しくは

さて、この最新作は、ダビンチコードの続編にあたるそうです。

今回の暗号のキーワードは、ソロモン。
そして、フリーメイソン、テンプル騎士団。
アメリカ建国のナゾです。

「天使と悪魔」の暗号のキーワードは、
ガリレオとヴァチカン、イルミナティ。

「ダビンチコード」の暗号のキーワードは、
ダビンチ、キリスト、シオン修道会。

こないだ、「天使と悪魔」みてきた。

150分ちかい内容なのに、眠気ゼロ、時間間隔麻痺で、
完璧にはまっておりました。

ラングトン教授がミッキーマウスの腕時計をしているあたりが、いかにもハリウッド的。

ただ、「シオン修道会」「テンプル騎士団」「フリーメイソン」「イルミナティ」は、
結社です。

なかには、いまも続いてる結社もあるし、なかには途絶えたといわれる結社もある。

この結社は、時折、陰謀論的歴史のなかにもでてきます。

陰謀論がウソかマコトかは、調べようもありませんので、
そういう解釈もありえると考えたほうが健全だろうとは思っています。

世の中の真実なんて、実際に体験した人しかわかんないのだし・・。

学校の歴史でならう「アメリカ建国」は、まさに「ローマ・カトリック(ヴァチカン)」から分かれた
「プロテスタント(新教徒)」が迫害をおそれてアメリカ大陸に渡ったことが最初。

なので、アメリカの経済を牛耳る人たちを「WASP:White Anglo-Saxon Protestant)と
揶揄されることがある。

フリーメイソン自体は、石工さんたちの組合のようなものが起源とされています。

ただ、このあたりの結社などの歴史などは、キリスト教、ユダヤ教などとの歴史と
大きくかぶるために、日本人には理解が困難。

ただ、日本でフリーメイソンが増えるのは、幕末、明治維新前後だといわれています。

現在でも、フリーメイソンの支部は日本にありますが、
メイソンに入会を認められたビジネスマンが、海外で相手もメイソンだったりすると、
商売が上手くいったなどという話は比較的多いそうです。

まぁー、娯楽として楽しむもよし、さらなる歴史の迷宮に足を踏み入れるもよし、
もしかすると、新しい歴史がみえてくるかもしれませんね。

来年の大河ドラマは坂本龍馬、これも何かの縁なんだろうか?


posted by kaito at 12:02 | 福岡 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

都市の喧噪を離れて・・・

2009.04のある日

遊びに行ったよ。

ボクに何かあるのかな?

200904yy_01.jpg

今日はどこ?

美味しいとこ?楽しいとこ?

200904yy_02.jpg

あはは。

ここは、あっち方面やこっち方面のママさんの間で、
めんたいせんべい
で人気なお店ですね。

我が家てきには、醤油のユーザーですが・・。

いろんな試食、いろんな量り売り、ディスカウントありで、
大賑わいでした。

椒房庵

こちらのお店、本業は醤油の製造販売なんですね。
「久原醤油」とか「くばら醤油」って名前で販売されてます。

なんと、ここのネットショップはJALマイルも溜まるんですな・・・。

ここを離れて向かった先は・・・

200904yy_03.jpg

なんですか・・・。

ここは、料亭ですか?

200904yy_04.jpg

ボクにも何かあるですか?

なにかあるですか?

期待が膨らむボクです。

200904yy_05.jpg

あの芝生で遊んでもいいですか?

ボクは・・・・・。

ぜんぜん楽しくないです。

でも、飼い主がニコニコなのでボクもニコニコなのです。

ここのお店は、ドックカフェではありません。
もしも、場所が判明して訪れるさいには、事前に犬OKかどうかを
ご確認ください。

ちなみに、コーヒー一杯はホテル並の価格です。

なかなか、バームクーヘンが美味ですよ。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

エコポイント、それって変じゃないか

エコポイント:環境省主導の省エネ商品買い替えキャンペーンのためのポイント

詳しくは、http://www.env.go.jp/policy/eco-point/top.html

このポイント還元するのは、いいけれどもその財源はどこ?

まさか、メーカーさんや量販店さんがドロをかぶるんですか?

そもそも、親や学校から「物は大切に使いなさい」といわれてきた世代としては、合点がいきません。

むしろ、政府のキャンペーンとしては、「使えるなら、故障するまで買い換えるな」が正しいのでは?

たしかに、省エネ家電を購入すれば、そのお家の電気代などは減るでしょう。
電気代が減れば、発電所から排出される二酸化炭素は減るでしょう。

でもさ、その新商品を作るときのコストは?運送するときの二酸化炭素排出量は?

真にエコなのかどうかが疑問です。

もちろん、故障しちゃって買い換える必要のある人は、省エネ家電を購入したほうがいいですが。

今回のこのキャンペーンは、不景気に喘ぐ大企業の商品を買わせるための政策でしょ。
そして、このキャンペーンが成功裏に終われば、選挙で自民党票、公明党票が増える公算なんでしょ。

なんで、みんなこぞってプリウスを購入したり、インサイトを購入するの?

今の車は、エンジンかからないの?
もう走れないほどボロボロなの?

もったいないオバケがでても知らないよー。

住宅に関しては、孫子の代まで住める品質のものをって麻生総理は提言してるのに。

車も孫子の代まで乗れるようになんないのかい?

家のリフォームができるように、車もリフォームできないの?

初年度登録から13年を超えると自動車税が1割増しっていう今のルールも改正してほしいな。

今のそこそこ良い車なら20年はいけるでしょうに。

経済構造が日本の実情にあってないのだろうけども、いつまでも、商品の買い替えで
経済力を維持するモデルから、商品を長持ちさせて経済力を維持できるような、
そんな経済構造に変えないと、少子化傾向で物余りの時代になったら、
それこそ大変なんじゃないのかな。

そろそろ初年度登録から10年を迎える我が家の車。
車検のたびに、買い替えは?

定期点検のたびに買い替えは?

とーちゃん:「どっか悪いとこありました?」
お店:「ないです」
とーちゃん:「じゃ、まだ乗るよ、買い替えはない。」

すまないね、トヨタさん。商売に貢献できなくて・・。

車は移動手段です。
乗りやすくて、頑丈であるならいいのです。
車にステイタスは求めませんから・・。

でも、時計にはステイタスを感じたりするのです・・・。
ブレゲ・・・・ブレゲ。

海渡「人間って勝手な生き物だね。」

まさに。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

税金はらえー

うーん、税金を納める季節。

自動車税に固定資産税・・・・・。

今までは、コンビニで現金払いやら口座振替しか手段がなかった。

でも、それじゃなんのメリットもない。
ただ取られるだけ。

電気、ガス、水道、新聞、NHK、生命保険、損害保険などなども昔は、なんのメリットもなかったが。

クレジット払いが可能になってからは、クレジット会社のポイントなとつくので、なんだか得した気分。

もちろん、カード発行会社によっては、ポイント還元のルールがマチマチなので、
自分のライフスタイルにあわせたカードで払うとよりお得感が味わえるかもかも。

ただ、なかなか税金さんはクレジット払いになりません。
クレジット払いになるってことは、今までよりも手数料負担が増えるというデメリットを
国家は負うことになるからなのでしょう・・。

しかし、「税金はらえ」と督促状を発送したりする経費を考えれば、クレジット払いにすることで、
納税率が向上するならば、良いのではと素人ながら思うのだが。

そんななか、福岡県さんやってくれました。
麻生知事ありがとう(麻生総理と同姓だけど、縁戚関係はなし)

福岡県の自動車税が、YAHOO公金支払いという仕組みを使って、クレジット払いがOKになりました。

ただし、VISAかMASTERのみです。
MASTERで決済すれば、カード会社のポイントに更にYAHOOポイントが200つくんだそうです。

詳しくは、http://koukin.yahoo.co.jp/

でもって、MASTERカードもってるけれども、ガソリンさん用の出光まいどプラスMASTER(年会費無料)
東宝シネマズのメンバーカード兼務のシネマイレージMASTER(年会費無料)
取引銀行のキャッシュカードを兼務する●●△△MASTER(年会費無料)
とあるけれども、この3枚は特に育てていない(ポイントを意識していない)ので出番なし。
あとは
マイクロソフト提携の三井住友VISA(年会費有料)と
JAL提携のDC-VISA(年会費有料)がありますが、ここはJALさんに頑張っていただき、マイルを頂戴しましょう。

VISAで決済しても200YAHOOポイントはもらえませんが、
200YAHOOポイントはJALのマイルの150マイルにしか交換できないので、
今回は無視。

手持ちのJALさんで決済すると、福岡ー東京間の片道フライトでもらえるマイルの7割程度は
もらえちゃうのです(ただし、JALさんと別途、ショッピングマイルプレミアムの契約をする必要あり。
もしも、してないならば、4割程度の換算です。)。

飛ばないでもらえる。それも、払わないといけない税金でもらえる。
なんとお得。

もちろん、YAHOO公金支払いのなかにエントリーされてない自治体にお住まいの方や、
その他の税金、公共料金の場合は、コンビニで支払えるタイプの納付書があれば、それをもって
ファミマへGO!
ただし、ファミマTカードというクレジットカードが必要。

ファミマTカードでそれらの料金を支払うと、レンタルビデオ屋最大手のツタヤの展開するTポイントが
たまります。
ツタヤの利用の多い人やファミマの利用が多い人にとっては有益でしょう。
もちろん、ツタヤなんて利用しないっていう人は、ポイントサイトなどを参照しながら、
使えそうなポイントに交換する手もあるでしょう。
もちろん、等価交換でないケースがほとんどですが。

ファミマTカード:http://www.family.co.jp/ft/

ポイント探偵:http://www.poitan.net/


一般に、JCB、DinersClub、AmericanExpressは加盟店手数料が高いといわれています。
もしも、街中でこれらをだして、え?って言われたら、VISA、MASTERで決済しましょう。
VISA、MASTERのほうが加盟店手数料が安いそうです。

真偽のほどは不明です。あくまでもウワサです。

ただ、海外では、よくあるようです。
そのため、高級店でしか、DinersやAmexは使えないという話が広がり安いのでしょう。
posted by kaito at 12:02 | 福岡 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

ボクのゴハンは?

「ボクのゴハン?」

心配せずとも、大丈夫。

この不景気で海渡の食費が捻出できないときは、一家丸ごと餓死してます(爆)

でなくて・・・

え?

あれ?あれれれ?

煮込んだ野菜軍団のストックがないですね。

今日は海渡、断食なんていかがですか?

といったところで、食いしん坊な海渡が納得するわけもなく、
きっと、あの手この手でゴハンの催促をするのは明らか。

さぁー、そんなときには、買い置きのマンマリゾさんの出番です。

マンマリゾさん、なにやら新入り君もできたようでぇ・・・。

たとえば、鹿肉さんや博多の鮮魚(アジなどの博多港で水揚げされる魚)さん、ベジタブル&チーズさんの3品が仲間入り。

しかーし、シャケの高騰でシャケがラインナップから外れて幾久しく・・・。

そして、旅行に便利なタイプも仲間入り、100gで袋詰めされたタイプなので、
冷蔵施設がなくても、使いきれる可能性が大きいので安心。

でもでも、一般のお店では、200gサイズしか購入できません。

100g、300gサイズはともに直販のみの扱いになってます。
(コスト削減のためでしょうね)

あ、だから、海渡の今日のゴハンはマンマリゾなりよ。

マンマリゾ:http://www.mammariso.co.jp/
posted by kaito at 12:41 | 福岡 ☀ | Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

ボクとチビ怪獣と・・

2009年GWのある日

時系列はバラバラになる可能性が大(写真のある日は)だけど、
気にしない。


200905xx_01.jpg

せっかく公園にきたんだから遊ぼうよ。

しかし、怪獣たちが、遊具を前にじぃーっとしてるわけもなく。


200905xx_02.jpg

チビ怪獣1号、元気にはしゃいどります。

200905xx_03.jpg

チビ怪獣3号、次の目的地はどこでしょう!

200905xx_04.jpg

ボクは遊べないんだよな・・・・。

200905xx_05.jpg

ボクは一息つくです。
冷たいお水は美味ですじょ。


200905xx_08.jpg

GWでみんな休んでいるのに、消防署員の人は日夜訓練しているのですね。

ありがとう!消防署のみなさん。

こんな訓練風景を遠目にみていたら、署長さんらしき人とお話しちゃったりして、
なかなか良い体験ができました。

もちろん、チビ怪獣たちは、大興奮で家路につきましたとさ・・・。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

右?左?どっち?

ニュース番組で話題になってるかは、知りませんけど・・・。

ちょっと、台湾ー日本の関係がギクシャクしそうな、イヤ、日本人の尊厳?にかかわることが・・。

それは、200.9.04.05にNHKが放送したある番組がきっかけです。

番組は
です。

NHKスペシャル「JAPANデビュー第一回アジアの一等国」っていうものです。
そのなかで、台湾占領時の話がありまして、NHKが編集権を乱用で、
占領時を体験した人々のコメントが、意図的に「日本人はヒドイやつだ」という
内容だけが放送され、「占領時代のいい面」に関するコメントは全て却下されている。

と、NHKに抗議しているそうです。

もちろん、親台湾な人たちの集まりでもある、「日本李登輝友の会」のみなさんを中心に。

さらに、在日台湾人でもある金美齢さんも自分のWebサイトで抗議してますね。

詳しくは

右でも左でもいいけれど、歴史的事実はちゃんと認識しないと。
もちろん、NHKが編集した理由としては、中国、台湾、日本を取り巻く情勢があるからでしょうが、
だからといって、事実をゆがめるのはマズイ。

GHQ占領下の日本、太平洋戦争まい進中の日本じゃないのだから・・・。

学校で習った歴史が、すべて事実に即しているとは限らないことを、そろそろ気づかないといけないのでは・・・・?

もしも、間違いがないのなら、「新しい歴史教科書」なんてでてこないのだし・・・。

新しい歴史教科書

もちろん、右より視線、左より視線などで、「あれー」ってのもあるでしょ。

だから、情報はより多くとる。
右より、左より、真ん中より、すべてとる。

そして、自分のフィルターで解釈する。

テレビドラマをみるように、歴史をみるのなら、「へぇー」でいいけれど、
知識としてみるのなら、より史実に近づかないとマズイのでは・・。

「洗脳」なんて新興宗教の専売特許なのではなく、日常茶飯事おきてるんですよ。
メディアをとおして・・・。

実害が少ないものは、「広告」です。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

うーん、メカニカル

ついこないだ、三越福岡店で時計の展示会があっておりました。

買う気は全然ありませんが、ちょっと覗いてみたらば、
さすがは、百貨店。

店員さんが、みんな、ふか〜〜くオジギするではないですか・・・。

こんなんスーパーやモールの時計売り場ではありえません。
(「いらっしゃいませ」とは言われても)

さすがに、サービス業の頂点ざんすね、百貨店は。

まぁ、そんな百貨店も最近は売上げがよろしくないようですが・・・・。

でぇ、三越の時計売り場に覗きにいったのは、「皇帝ナポレオン」も愛用していたという
時計メーカーの時計が展示されてるからです(もちろん販売品です)。

そのメーカーは、1755年創業のブレゲ(Breguet)。
その後、紆余曲折を経て、現在は世界最大級の時計製造グループであるスウォッチ(Swatch)の
傘下にあり、Swatch本体の親分さんが、Breguetの親分さんも兼任するほどに、
Breguetの時計の精巧さといったらありゃしません。

とーちゃん目線でいくならば、ロレックス(Rolex)なんて目じゃありません。

じゃー、買えばいいじゃんという声が聞こえそうな聞こえなさそうな・・・。

キッパリ買えません。

たまたま、三越で目にしたBreguetの品々は、全て、1000万円オーバー。

仮に、買ってしまっても、腕にできない。
コレクション、資産として持つしかできない・・・。
(あんな高級時計してて誘拐でもされたり、腕を切られたりしたら、しゃれになりません)

うーん。

まぁー、目の保養というか、職人芸を見せ付けられたというか・・・。

いつの世も、腕に覚えのある者には神が味方するのですね・・・。
そんなことを、考えながら、「派遣切りにあった人が、外で演説してるのをみて、
感慨深いものがあったのでした」

Breguet:http://www.breguet.com/en/welcome.html

Rolex:http://www.rolex.com/

Swatch:http://www.swatch.com/

ps.

成功する人、しない人の違いなんてのが書いてある本だか、雑誌がありまして、
読んでみると、うなずけることたくさん。

もちろん、成功の定義は人それぞれでしょう。
「結婚、お金持ち、社長、博士、ノーベル賞、年収アップ・・・・・・などなど」

違いは、「毎日、常に、10分でも5分でも勉強をしているかどうか」だそうです。
つまり、現状の自分に満足せず、常に上昇志向を持ち続けることだそうです。

そして、頂点を極めると、次はそれを維持し続ける、たゆまない努力。

まるで、職人気質に近くないですか・・・・。

たしか、プレジデントって経済誌で読んだような気がするです。

posted by kaito at 09:55 | 福岡 ☀ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

4月の桜・・今頃かよ!

そうです。
今頃です。

写真の編集は大変なのです。

海渡は、遊べ!遊べの大合唱。
パソコンは、そんな巨大画像の編集は、イヤですと、反抗。

では、気を取り直して・・・。

2009.04某日

福岡の桜の名所(舞鶴公園にて)

200904xx_01.jpg

雲海ならぬ、桜海ですな。
舞鶴公園、江戸時代には、福岡城のあった場所。
まさに、行政の中心だったんですなぁ・・。

200904xx_02.jpg

ところで、あなたは誰?
ボクと似たような色合いですね。

200904xx_03.jpg

舞鶴公園の周りは、お堀があるんでね。
こんな場所で記念撮影などとおっしゃる飼い主さん。

いくら、水猟犬の血をひくとはいえ、まだ泳いだことないのだよ。
ボクは。
風呂につかるのが関の山というに・・・。


200904xx_04.jpg

いい顔するから、早めに撮影してくれたまえ。
頼むぞ。

200904xx_05.jpg

所変わって、市内某所。
別な桜のムコウをみながら、考える海渡くん。

「今日の晩飯はなんだろな?」


200904xx_06.jpg

さらに所変わって、夜の西公園。
こちらも桜で有名な場所。

黒田公(福岡城城主)が祭ってある?神社があったりする場所。
黒田公は、元々は岡山県の出身です。
そこに、福岡という地名があったので、その地名をこの地に名付けたのが、
福岡県のルーツともいわれます。


200904xx_07.jpg

ボクの食べれる屋台はありますか?
「やき!!」
「いかやき」

うーん、何故ない「やきいも」。


200904xx_08.jpg

では、舞鶴公園の桜でも眺めながら、本日の業務を続行してください。

サヨナラ。サヨナラ。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☀ | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

太っ腹ハイアット

ハイアットといえば、HYATTグループですよ。

世界に高級ホテル&リゾートを展開している。

そんな、ハイアットの太っ腹企画。

会員登録して、応募すると抽選で無料宿泊権(1泊)ゲット。
さらに、オリジナルの写真や動画などとともに、エッセイををおくると、
抽選で、365日無料宿泊権&100万マイル(航空)をゲットできる。

詳しくは
http://asia.thebigwelcome.com/sweep_contest_selection.php
よんでね。

いしし、1日無料宿泊あたっちゃいました。
これで、東京行きの宿は確保。
あとは、飛行機代と宿の空き次第ってことか・・・。

このようなイベントは、外資系のホテルが比較的多くやってるようです。

こまめに、ホテルのサイトを巡回してると、めっけもんがあるかもよ。
posted by kaito at 16:04 | 福岡 ☀ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

へぇー

http://www.nhk.or.jp/news/t10015755901000.html#

日本の国立感染症センターの所長さんの会見で、
実験レベルでは、リレンザ、タミフルなどの薬は、今回のインフルエンザAに有効だそうです。


でもさ、ワクチンにしろ、抗がん剤にしろ、いろんな薬にしても、
動物実験をし、理論構築をし、OKとなって実践するわけで、
それでも、副作用だの後遺症だのが後を絶たないということは、
実験レベルでは、わからない部分が多いんじゃないの?

Aさんには有効でも、Bさんには副作用。
Aさん、Bさんとも、見た目や検査数値上での差はない。
しかし、実際には差がでる。

そもそも、ウイルスや細菌などは、人間よりもはるか昔から地球にいたわけで、
そんな彼らに勝とうなんて無理なんじゃ?
ウイルスや細菌を抹殺できるなら、ウイルスや細菌と同じ構成をした微生物を有して、
それらの基で作られる生命体なんて生存できないでしょ。

元公明党委員長の矢野さんの本:黒い手帳
じゃないけれど、なにか、なにかが、暗躍してんじゃないのでしょうか・・・。

この地球上には・・・。
posted by kaito at 14:14 | 福岡 ☁ | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なるほどー

日本にある言葉で

正直者がバカをみる

火のないところに煙はたたない

とある。

いろんな単語、フレーズ、英語、日本語、スペイン語などなどでインターネット検索すると、
大手メディアの情報から、冗談かとおもうような情報までいっぱいあります。

ただ、思うことは、ウワサをウワサと片付けていいのかな?と。

ウワサがたつには、ウワサの元があったはず。
それを、面白おかしくオオゲサに味付けはされれちるだろうけど、よく吟味すると真実に近づけるかも。

SMAPの草薙さんが、公園で騒いで逮捕されました。
逮捕されるのは、理解できる。
素っ裸で騒がれては、迷惑。

しかし、その後に家宅捜査に入っている。
ただの酔っ払いなのに家宅捜査?

ウワサ話では、
尿検査を実施して薬物反応がで、現場の警官は、
家宅捜査、立件を主張。
しかし、上層部がある理由で止めた。
・・・・・
とあります。

真実はどこにあるのでしょう!

北野誠という芸人が、あるラジオ番組で不適切な発言をしたことで、
番組を降板している。

不適切な発言っていうのは、他の番組でもあり、アナウンサがときおり誤っている。

しかし、今回は降板。

ウワサ話では
●●●●の批判をしたから、いやいや△△△の批判をしたから
・・・・・・・・
といわれている。

ウワサ話ではないものとして

カナダの有力紙Canadian Express(2009.02.25)によると、
インフルエンザワクチンの製造会社バクスターは、東ヨーロッパ出荷分の
ワクチンに生きた鳥インフルエンザウイルス(H5N1)が混入していたことが報道され、
当初、会社は商売上の理由でノーコメント。
そのあと、社員のミスだとコメントしている。

ミスなのか?故意なのか?いろんなウワサが飛び交っている。

バクスターといえば、薬害エイズ訴訟でも訴えられた企業。

詳しくは(英語)

インフルエンザに効く薬として、タミフルが有名になり、また、このインフルエンザA(メキシコ発)で
タミフルの名前がまた報道されている。

しかし、タミフルの製造会社ロッシュのあるスイスでは、
タミフルの使用は極端に少ないらしい。

というか、風邪、インフルエンザ程度で病院にいくことをしないのが、スイスの一般家庭らしい。
また医者も希望者にしか処方しないらしい。
さらに、スイスでの経験上、タミフル処方で改善するスピードと、なにもしないで改善するスピードの差
数日程度らしい。

詳しくは


タミフルの製造元:ロッシュ(スイス)の1月-3月期の各国政府受注は、約260億円
リレンザの製造元:グラクソ・スミスクライン(英国)の1月ー3月期の各国政府受注は、約310億円

また、受注をのばすでしょうね。

東京大学のウイルス学の権威
河岡先生は、テレビで今回のウイルスの遺伝子には4種類の異なるウイルスのものが
混在していると言っていた。

とーちゃんは、この混在が自然現象なのか、人的操作なのかわからないけれども、
一部の学者からは、家畜に遺伝子組み換え作物を食べさせている帰結ではないのか?
という声もでている。

いずれにしても、何かと嫌な時代に突入しそうな気配だ。

スペイン風邪が流行ったのは、第一次大戦末期のヨーロッパ。
香港風邪が流行ったのは、ベトナム戦争末期のアジア。
今回のメキシコは、メキシコーアメリカ国境付近の麻薬・銃などの密貿易にからむ、
マフィアとのにらみ合いが続いていた。

オバマさんがメキシコ訪問から帰ったあとの、大騒ぎ。

こんなんが重なると、ウワサや陰謀説もでやすくなる。

そのウワサ話を否定する動きは少ない、世の中には、「ガス抜き」も必要だという
考えもあるからでしょう。

最後に、気になるのは、
シティーバンクに買われていた日興證券グループが、三井住友にかわれること。
今までの常識では、シティーバンクはAグループに属し、日本のAグループの代表は、
三菱。
だから、三菱UFJが日興證券グループを買うと思っていたし、新聞報道の下馬評もそうだった。

三井は、長年、Bグループに属し、Bグループといえば、麻生さんの先祖が創業した麻生セメントの
提携会社である、フランスの海運会社がBグループだけども。
そして、そのBグループに属す会社の顧問弁護士をヒラリーさんがやっていたことも有名な話ではあるけれども。
そんな、なにか、あんな、こんながあるのだろうか?

世界の潮流は、AグループからBグループにシフトしているのだろうか・・・・?

たしかに、サブプライムの破綻からの立ち直りの早かったのも、Bグループ系だったような・・・、
違ったような・・・。
posted by kaito at 10:56 | 福岡 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。