他のプードルくんも見てみる?!にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
ドッグマンス2009dogmonth2009.jpg

2008年11月30日

宇佐神宮に耶馬溪に

2008年11月22日(続き)


宇佐神宮:全国四万四千社と称する八幡宮の総本社


20081125_01.jpg

これは、表ではなく、西側駐車場からの橋です。


20081125_03.jpg

なんと幻想的な・・・・(勝手に思ってる)


20081125_02.jpg

紅葉がいっぱいなんだけど、まだ全部は紅葉してなかった。


20081125_04.jpg

正面から入ると、まだキレイな紅葉さんあったんだよぉー。


20081125_05.jpg

神社にお参り。
ちょっと、遅いけど、七五三のお参りもやっちゃおう!

20081125_06.jpg

お賽銭をいれる場所が、3箇所あるんだよ。

20081125_07.jpg

神社では、大人しくしないといけません。

次は、耶馬溪のなかの「青の洞門」として有名な場所。

青の洞門:
諸国遍歴の旅の途中ここに立ち寄った禅海和尚は、断崖絶壁に鎖のみで結ばれた難所で通行人が命を落とすのを見て、ここにトンネルを掘り安全な道を作ろうと、托鉢勧進によって掘削の資金を集め、石工たちを雇って「ノミと槌だけで30年かけて掘り抜いた」といわれている。この逸話を元にして書かれたのが菊池寛の『恩讐の彼方に』であり、「青の洞門」はこの小説の中で命名されたものである。

(Wikipediaより)


20081125_08.jpg

この川は山国川というそうな。
一級河川だぞい。



20081125_09.jpg



20081125_10.jpg


20081125_11.jpg


20081125_12.jpg

でへへ。

自宅→高速道路→SORA→宇佐神宮→耶馬溪→日田→高速道路→自宅

ってな感じでの旅でした。

今回は、NEXCO西日本さんのキャンペーン企画で、ETC車限定、区間限定、曜日限定での、
お安い料金体系がございました。

条件に合致すれば、何回、高速のっても4000円。
まともに、福岡から宇佐まで高速使うと、往復で8000円は超えるのに、それが半額でいけちゃうのだよ。
東京、大阪などの大都市圏の人には恩恵ないんだろうけど、九州の高速道路は、100km圏内であれば、時間帯によっては、ETC料金が半額なんすけど、福岡ー宇佐間は100Km超え。

そこへ、このキャンペーンがあるもんだから、使わない手はないざんすよね。

このキャンペーンは2008.12.8までやってるそうです。

帰りのボクは退屈だったのだ。
お外が暗いから、あまり歩かしてもらえなくて、息抜きできんかった・・・・。
クーンクーン訴えたのに、「シッコ?腹減った?」とトンチンカンなことを想像する
飼い主。

帰りの退屈感をどう払拭するか、それが今後の課題じゃ・・・・。

福岡から宇佐ってね、九州横断なのよん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
海渡が拾い食いしなきゃいんだけど・・・
とーちゃんが、ボクより先に気づけばいいんだよ・・・・
平行線のまんまじゃん。
明るい内に帰る。
これが、現実的だけど、そしたら、日帰り遠出は厳しいな。

教訓:
遠出するなら、一泊しよう!貯金しよう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☔ | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

SORAでRunランRun(その3)

2008年11月22日(続き)


20081124_01.jpg


20081124_02.jpg


20081124_03.jpg


20081124_04.jpg

もしこれが、アジのAフレームなら、失格だね。
便宜的につけた青っぽい線より下側に足をつかないといけない規定だから。


20081124_05.jpg

ポカポカ陽気。
ちょっと、ボク的には暑かった。
(久しぶりのRunだもんね)

20081124_06.jpg

なにやら真剣な様子。
ガリレオ海渡になってるんだろうか?


20081124_07.jpg

やっぱ、自然が一番だね。

20081124_08.jpg



20081124_09.jpg


20081124_10.jpg

なにを話してるんだろか?
このあと、海渡はハグちゃんに怖がられたんだけどね。
あんまりにも、クンクンするもんだから。


20081124_11.jpg

お昼寝気分な感じです。

20081124_12.jpg

SORAさんに二時間くらいいたんだろうか?

近くなら、しょっちゅう来てるかもしれない場所だね。

このあと、宇佐神宮、耶馬溪方面へと紅葉探しにいくのであった。

続く・・・・。

まだ、続くのかよ!と思った、あなた。

写真の多いときは、続くのです。

では、期待せずにお待ちを!
チャオ!

チャオ:イタリア語で挨拶に使うことば、英語のhelloに近いニュアンスかな。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☔ | Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

SORAでRUNランRUN(その2)

2008年11月22日(続き)


20081123_01.jpg

人間さんのごはんが運ばれてます。

確か、人間さんゴハンも撮ったつもりなんだけど、
ありませんでしたです。

why?

ロコモコ、ナポリタン、ボロネーゼをペロリと。

ばぁばも一緒だから3品なんだよ。

20081123_02.jpg

いやいや、あなたのはハンバーグ(ワンバーグ)ですよ。

人間さんメニューも豊富ですぞ。

夏場と冬場では、メニューを入れ替えてるんだって。
冬場にいけば、カフェなのに「チャンポン」にありつけるかもよん。

ほんでね、自家菜園なのかな?
野菜がとっても美味しいよ。


20081123_03.jpg

これ、メニューの表紙に飾ってある、ドールハウスっぽい感じのミニチュアさん。

とっても、おっされ。

20081123_04.jpg

食べかけだけども、デザートのティラミス。

20081123_05.jpg


食べかけだけど、チーズケーキ。

20081123_06.jpg

食べかけだけど、プリン。


20081123_07.jpg


ボクにはデザートは無いんだって。

でーも、ひろーいRunがあるんだよ。

とっても、ポカポカ陽気でちょっと暑いくらいだけど、ストレス発散してくるね。

20081123_08.jpg

Too largeなRunだよ。

そんでね、裏手には柿園。
おもてには、桜の咲く公園(遊歩道)。

とっても、ロケーションは最高さ。

20081122_10.jpg


あ、はい。
続きます。

アップ時期は不明ですが、続きます。

ほんじゃーね、チャオ!
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☔ | Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

SORAでRunランRun

2008年11月22日(晴れたよ、久々に)

ドッグカフェ&ラン SORAに行ってきたよ。

そう、大分県宇佐市にあるカフェ。

とーちゃんの訳した「犬の聖歌(犬への賛辞)」をお店のHPに載せてもらってるんだ。

20081122_01.jpg




20081122_02.jpg

看板犬のソラくん

20081122_03.jpg

看板犬のチョビちゃん

20081122_04.jpg

広いねぇ。
ボクの好きな香りのする空間だぁ。

20081122_05.jpg



20081122_06.jpg


20081122_07.jpg

いいこのみんなは、二足で人にまとわりついてはいけませんよ。
関節に負担がかかるからね。

20081122_08.jpg

他にも、犬用メニューあるんだよ。
マフィン、クッキー、いろいろ。
5,6品はあったかな。

20081122_09.jpg

食いしん坊さんは、食べ物には絶対服従なのです(^o^)/

20081122_10.jpg


まぁー、続きのアップは待っててね。

あとで知ったんだけど、この日、あん陽菜(お友達)も近くに出没してたんだって。
posted by kaito at 02:10 | 福岡 ☁ | Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある日の海渡めし


IMGP7613.jpg

ある日の海渡めし・・・。


IMGP7975.jpg

これは、数日分の作り置き。

赤ピーマン
かぼちゃ
ブロッコリー
大根
昆布だし
イリコ
太刀魚
玄米

これに、肉類、にんじんおろし、パセリなどを追加すれば、
海渡飯のできあがり。
posted by kaito at 01:10 | 福岡 ☁ | Comment(8) | わんごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

七五三?

2008年11月16日


20081116_01.jpg

今日は、お出かけです。
みなさん、この週末、どこいきました?

今日の福岡は、小雨交じりの曇りなんだけど、温かい不思議な天気です。

ちょっと、寒さ対策で洋服を着せられてしまったのでした、ボク。
(この服、二年前?くらいのです。もう、ピチピチなのです)

で、向かった先は、市内某所です。

ドッグカフェではないので、住所や店名は書きません。

このメニューで想像してね。

20081116_02.jpg


20081116_03.jpg

左のは、エビさんなどの魚介ベースのリゾット
右のは鴨さんのハンバーグwith赤ワイン
下のはケーキwithイチジク

そうです、フランス料理店ですぅ・・・・・。

市内にもフランス料理のお店はたくさんありますけどね・・・。

でぇ?
タイトルには、「七五三」ってなってますけど・・・。

ボクの食べ物ありませんね。

20081116_04.jpg

「陽菜ちゃん」
あたちのもないわね・・・。
失礼しちゃうわ・・・。

20081116_05.jpg

「元気くん」
まったくだよ。
なんだよ、人間ばっか・・・。

20081116_06.jpg

「あんくん」
食いしん坊さんの集まりだからね・・。
遠くでも眺めて気を紛らすにかぎるよ。

20081116_07.jpg

遠くをね・・・。
遠くにも美味しいのが見えるんだよなぁ。

海渡、モカちゃん、あんくん・・・3歳
陽菜ちゃん、元気くん・・・2歳

「七五三のお祝い」という名の「食いしん坊万歳な集い」だったことは、ご想像にお任せします。


IMG_1981.jpg

ちょっと、天神地区を散歩だい。

IMG_1984.jpg

七五三なのに・・・・。
ボクには、パンのカケラだけだったよ。
食べたかったなぁ・・・。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

意外に多い心臓病予備軍

かかりつけの病院で検査してくれるNT-proBNPという血液検査。

この検査は、心蔵の状態を把握するための検査です。

海渡は、700台から500台へと改善してきました。

しかし正常値は300以下です。
つまり高値警戒なのです、海渡も。

かかりつけの病院で検査した犬の数は、100頭強。
そのうち、300を超えていた犬の数は8割強。

とくに、海渡がいってる病院に、キャバリアが多いわけではない。

つまり、先天的に心臓に疾患を抱えている可能性の高いキャバリア以外にも、
心臓に先天的or後天的に疾患を抱えている子が実に多いということ。

その原因は、今の医学じゃわからない。
(生きたまま、病理解剖できないからね)

海渡の場合は、須崎先生んとこのバイオレゾナンスで「ピロリ」が悪さをしてるかもって
ことで、ピロリ退治をしたら、500まで数値は改善したけれども・・・。

あとは、海渡の修復力でさらに改善するかが決まるのだけど、
もしかすると、これも、無理なブリーディングのツケかもしれない。

スタンダードサイズからサイズを小さくしてきているということは、
臓器の機能は維持しながら、臓器も小さくなる必要があるって話で、
かなり無理がきてるのではないかと思うわけです。

また、心臓病の薬として何種類かが、承認されてて、犬に処方されていますが、
結果は、・・・・・・・(よくもなく悪くも無く)のようです(いろんな人のブログより)。

つまり、
1000台の数値だったので、薬を処方され飲む。
700台くらいまでさがる。
薬を飲む。
900台まで悪化する。

などといったこともあるようです。

これは、単純に、心臓をどうこうする薬の力の及ぶ範囲外に原因があるとしか思えません。

薬を与える側としては、700台なら700台で安定してほしいはずです。
しかし、結果はそうではないケースが多い。

このNT-proBNPという検査は、人間医療ではポピュラーな検査です。

原因が、心機能の衰えしか考えられない場合の
心臓病予備軍からの進行を食い止めるには、
魚油などに代表されるEPA/DHA。
昆布などに含まれる水溶性食物繊維。
ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、マグネシウムなどです。

詳しくは、須崎先生の「愛犬のための症状・目的別栄養事典」を参照してね。

人間はとかく、知識が増えてくると、頭でっかちになり、「木をみて森を見ず」になりやすい。
今の西洋医学も、その傾向がゼロとはいえない気がする。

あなたのワンチャン大丈夫ですか?



posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☀ | Comment(7) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

「フセ」より大切なこと

「フセ」「オスワリ」「お手」「マテ」・・・・・。

これは、躾け教室の通う人も通わない人も、犬に指示するコマンド。

犬にとっての「フセ」って何?「オスワリ」って?

最初の躾では、犬にやる気を出させるために、出来たら褒美を与えることで、楽しいと思わせます。
これが、いきすぎると褒美がないと指示に従わないってことになってしまうけれど・・・。

しかし、しかし、人間社会で生きていくには、「フセ」なんて出来なくてもいい。
大事なことは、「吠えてはいけない場所では吠えない」「噛んではいけないものには噛まない」・・などなどなんだろうと思うのです。

じゃなぜ、躾け教室で「フセ」「マテ」って教えるのか?

とーちゃん思うに、「吠えてほしくない場面で「フセ」「オスワリ」を指示することで吠えさせない」ために、
「フセ」「オスワリ」って教えてるんだろうと・・・・。

我が家も含めて多くの飼い主さんは、きっと、「オスワリ」は出来る「いい子」だねで終わってるんじゃないだろか?

吠えてほしくない場面で「オスワリ」を指示できるほどには、愛犬を観察してないような気がする。
なので、常に後手にまわる。

上手くいえないけれど・・・・。

欧米には日本でいう「ドッグカフェ」のようなものは、ありません。
テラスのある店は必然的に犬もOK。
店員に尋ねたり、看板に犬OKとあれば店内も犬OK。
そして、欧米では犬にも自然権という名の権利が認められているという認識に染まっている。
だから、店内に犬が入ってきても、みんな普通でいられる。
犬は人間の相棒として、いろんな作業をこなす仲間なのだから・・・。

けれども、そんな店に入っていく犬連れは、犬が失敗しないか、他人に迷惑になんないか・・・
常に気を張っている。
これは、トレーニングされた犬連れでも同様だと思う。

それでも、トレーニングをしてきた自信があるため初心者よりは、幾分はゆとりを持っているだろ。

カフェで大人しくできる犬と大人しく出来ない犬の大きな差は、経験不足と飼い主との結びつきの弱さのような気がする。

大人しい犬は、そこが安全だから大人しくしていられる、そしてそれは、飼い主と深く結びついているからにすぎない。

別に、「マテ」が出来るから、「オスワリ」が出来るから、大人しいわけじゃない。
安全だから大人しい、神経を研ぎ澄ます必要がないから、大人しい。

きっと飼い主と深く結びついてる犬は、「マテ」をしらなくても、飼い主の足元で大人しく「マテ」ができるに違いない。
そんな飼い主と犬が欧米には多いんじゃなかろか?

世の中に出て、微分積分や三角関数を知らなくても、人が生きていけるように、
犬も人間社会で「フセ」「マテ」なんて知らなくても、飼い主と深く結びついてるなら、
生きていけるはず。ただ、「フセ」「マテ」を知っていると、もっと楽しく世の中生きて行けるかなという
程度じゃないのかな・・・・。

「フセ」「マテ」・・・は、犬にとっては脳トレにもなるし、飼い主とのコミュニケーションにもなるし。

・・・・と今頃、気が付いたのかって内容ではありますが。

「フセ」より大切なこと・・・。

それは、「犬に根気よく教えていける忍耐力」なのかもしれない。
この忍耐力が、信頼へと結びつくんだね、きっと。
(なんか、前にも同じような書いた気がする・・・、進歩してないなぁ)

無理強いではなく、根気よく、出来ることを信じて、100%を目指さない。

そのコマンド、どんな場面でもできますか?
あなたと愛犬の絆は大丈夫ですか?

我が家は刺激の強い場所じゃ、マダマダ無理だから、ぜんぜんできてません。

(躾けの先生が、昔、いろんな場所でもやってねって言ってたなぁ・・・)

ps.
もちろん先天的に無理な犬もいます。
これは、ブリーディングのミスです。
凶暴性の強い犬を交配に使用した人間の犠牲です。
posted by kaito at 12:02 | 福岡 ☀ | Comment(6) | しつけ・訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

海渡家の平日

普通の平日

朝、とーちゃんのそのそ起きてくる。

とーちゃん、朝ごはん。

海渡くん、冬は寒いのか、毛布に隠れて待機中。

海渡飯の準備をはじめる。

海渡、おもむろに準備体操、偵察をはじめる。

海渡、実食!(数分で終了)

かーちゃんにハミガキをお願いして、お仕事へ

かーちゃん、お仕事準備

海渡、お留守番準備。

かーちゃん、お仕事へ

海渡、留守番開始
(1Fにはばぁばもいるよ)

どっちか帰ってくる。

海渡、留守番解除。
(1日ご苦労さん(約10時間))

早いときは、散歩へ
(遅いときは散歩なし・・・、耐えてくれ。)

海渡飯、準備開始

海渡、実食!(数分で終了)

とーちゃん、かーちゃん夕飯
(海渡、休憩)

海渡、遊ぶ遊ぶぅ・・・・。
(飼い主、眠い眠いぃ・・・。)

もう、23時、お休みの時間・・・。

海渡、ハウス。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ってみてみると、犬にとっちゃあんまり楽しくないかもしんないね。

トイ・プードルの育て方・躾け方」という本が最近出版されて、
そのモデルを、東海地方のお友達のくっちゃんが勤めたんだけど、
それを、立ち読みしたらば、トイプードルを迎え入れる時は、
「生後1年までは、一緒にいましょう。それが無理なら、せめて、環境になれるまで、
有給休暇をとって1ヶ月は一緒にいましょう。」ってなってる。

これは、なんとなくわかる。

トイプーは愛玩犬として生み出された犬、人に甘える、人と触れ合うことが
本来大好きな犬。

おそらく、犬種特性or個性によっては、一緒にいてあげることがいいタイプと、
ある程度は、独りを楽しみたいタイプ(特に、日本犬)といるだろう。

奥深い、犬の世界・・・・・。
posted by kaito at 10:18 | 福岡 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

腎臓と肝臓とカルシウム

昨日(2008.11.13)のNHKの番組で、やってたね。

カルシウムを骨に貯蔵するには、腎機能が正常でないと無理!って。

おそらく、今から4,5年前くらいにわかりだしたことだと思うのだけど、
カルシウムを骨に貯蔵するのに、ビタミンDが必要なことは前からわかっていて、
日光浴が大事なこともわかってた。

それは、日照時間のすくない地域で「くる病」の患者が多かったから。

ところが、食物からのビタミンDや日光浴による体内合成されたビタミンDだけでは、上手いことカルシウムを利用できないことがわかってきた。

どうも、ビタミンDが肝臓、腎臓(特に腎臓)で活性型ビタミンDに変化しなければ、役にたたないらしく、
この活性型ビタミンDは、カルシウムの有効利用のほかに、細胞活性、免疫調節などに関与してるといわれている。

さらに、血液検査などで腎臓の検査項目(CRE、BUNなど)があるけれど、
この検査で異常がでるころには、腎機能の50%は失われているケースが多いらしい。

もしも、関節のケアをと考えてカルシウムの補給を考えているならば、
腎機能のケアも肝機能のケアも念頭においたほうが良いかもしれない。

ビタミンDが活性化する順番

食物摂取の場合
ビタミンD→肝臓→水酸化ビタミンD→腎臓→活性化ビタミンD(ビタミンD3)

日光浴からの体内合成の場合
コレステロール+紫外線→ビタミンD→食物摂取の場合に同じ流れ

このようにして生成された活性化ビタミンDの活躍で、カルシウムは体内に吸収されます。

生命維持において、血中カルシウム濃度は一定に保たれる必要があり、
もし、濃度がさがると、副甲状腺ホルモンの働きで骨からカルシウムが流れ出します。
逆に、濃度が上昇すると、甲状腺ホルモンの働きで、血中カルシウムを排泄し、濃度を
一定にしようとします。

やはり、「肝腎かなめ」なのではないかなぁ・・・。

posted by kaito at 11:08 | 福岡 ☀ | Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

新入りさんでーす

いやいや、いろいろね。

捕捉しきれてない部分もあるんだけど・・・。
許してね。

関東、長崎、北陸も新入りさんは入ってきてます。
ただ、常に把握できてないのです。

関西の新入りさん

★テディくんとモカちゃん

福岡の新入りさん

★さくらちゃん(ダックス)、ななちゃん(トイプー)

★シールちゃん
飼い主は中学生だという。
とーちゃんは会ったことないので??なのですが・・・。
まるちゃんは会ったことあるみたいなんだけど・・・。
http://x91.peps.jp/tibiseal

★スターシャちゃん
http://www4.ocn.ne.jp/~stasya/

ロシアに2004年10月生まれたスタンダードプードルの女の子

・・・・・PR・・・・・
カラー(Non-Classic)スタンダードプードルで日本初JKCチャンピオンです。

JKCチャンピオン名鑑2007年版に掲載されています。

・・・・・・・・・・・・・・
パパさんは日本語OKで、ママさんは日本語NGだそうです。
で、ママさんは、ロシアの大学で、動物繁殖学を専攻し、
日本にきてから、数年間は神奈川の犬の訓練学校で訓練士の経験をつみ、
数年後に福岡でスタンダードプードルのブリーディングをはじめたそうです。

遺伝子検査もちゃんと行い、家庭犬(コンパニオンドッグ)として、やっていけるように、
犬舎での飼育でなく、家庭内での飼育を行っているそうです。
なので、大量に繁殖犬を飼育するようなことはしないようです。(すばらしい)

今、ちょうどレッドの子犬が産まれたばかりだそうです。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(9) | 福岡プードル倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

海渡プロジェクトその2(1)

2008年11月9日


海渡プロジェクトその2(初日)

予想はしていたけど・・・・。
海渡くん、かなりストレスだったみたいです。

さてさて、何をしたのか?というと、本来なら、パピーの時にやっておくことが望ましい事。
いわゆる社会化ってやつです。

海渡の場合は、人は好き、犬見知り。
でも、人好き海渡くんは、おばちゃん大好きって駆け寄っていくけれど、
ダッコしようもんなら、豹変する確率大です。

人は好きなんだけど、選り好みなのか信頼関係なのかなんなのか不明だけれど、
触られまくるのはNGなのです。

犬の扱いになれたプロの人以外で、触られまくっても平気なのは、カフェのオーナーさんだけ。
でも、そのカフェもいまはなく・・・・・・・。

でで、海渡くんは、10数匹いたなかで、最年長と思われるのだけど、他の飼い主さんにリードを
もたれると、一応、挨拶しに、ペロペロしたり、ダッコっていくんだけど、海渡のスイッチが入ると、
唸るんですね。最悪、噛みます。

これも、パピーのコロに触れ合いが少なかったのが原因なんです。
もしも、もう少し、親元や兄弟犬といれたら・・・・。
もしも、ワクチン接種2回目終了くらいで、いろんなところにいっていたら・・・。
もしも、パピーのときに、このクラスを知っていたら・・・・。
もしも、パピーのときに、福岡プードル倶楽部のようなものがあったら、
他の飼い主にダッコしてもらったりしてたのに・・・・。

なんて、後悔してもはじまりません。

もし、とーちゃんもかーちゃんも入院とか、法事にいかないかんとか、
海渡をホテルに預ける必要性がでたときに、誰のもとにいても大丈夫なんだと、
ストレスを過剰に感じなくていいように、他の人にも心を開いてくれるといいなと、
今から、海渡のペースで来年?再来年?には、誰のもとへいっても、
平気な子になってくれてると嬉しいのです。

・・・とこのようにかくと、「分離不安?」と早合点する人がいるかもですが、
ちょっと違うのです。
お留守番は、わけなくこなすのです。
つまり、飼い主に依存してるというよりも、他の人とどのように接してよいかを
経験してないので、経験をつむ必要があるんです。

また、犬との接し方に関しては、特定の犬種以外にはフレンドリーというか、
無関心です。
とくに、しつこく挨拶するわけでもなく、唸るわけでもないのですが、
しつこくされたり、鼻ペチャ犬だと、唸ります。

しつこく行く子は、相手が嫌がってるというサインをみていないようで、
経験不足だそうです。(もしくは、受け手側がサインの出し方をしらないことも・・)
また、特定犬種に唸るのも経験不足。

いずれにせよ、海渡と常に100%一緒にいれれば、不要な鍛錬かもしれませんが、
世の中に100%が無い以上は、リスクヘッジをしておきたいのです。

だから、しばらくはストレスを感じるでしょ(月1程度だけど)。
しかし、10数年の長い寿命を考えたら、この経験はマイナスにはならないでしょう。

「おすわり、ふせ」などの躾とは違い、この手のやつは成功体験を得るまでに時間がかかるので、
ながーいスパンでつきあわないと・・・・。

プードルで、飼い主のコマンドが的確なら、芸事は1日程度で取得するんですけどね。


IMGP7571.jpg

福岡市内を走ってるバス。
こいつしかいません。

IMGP7575.jpg


IMGP7578.jpg

海渡に頑張ったご褒美にと、何軒かのカフェにいったけれど、惨敗でした。
なので、街の散策です。

IMGP7599.jpg

しかし、車の中では、つまんねぇーオーラーがメラメラと・・・。

IMGP7601.jpg

しまいには、精神的ストレスに、見知らぬ場所での散歩で「おやすみなさい」です。

来月もがんばろうな・・・・・。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(11) | しつけ・訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

海ちゃんプロジェクトその2

IMG_1953.jpg

いやいや、「海渡プロジェクトその2」ですよ。

IMG_1956.jpg

何それって、海ちゃんプロジェクトその2だよ。

IMG_1946.jpg


美味しいこともあるかもしんないけど、基本は美味しくないと思うね。

海ちゃんプロジェクトその1は、年始にたてた「カリカリも食べ慣れてみよう」ってヤツで、
ドットワンの鶏ごはんを食べました。

しかし、とーちゃんが久々の計量を間違って、少し太り気味にしてしまいました。

以後、カリカリは与えてません。
もう、計量するのが面倒で・・・。

それに、災害避難時にカリカリと考えたけど、マンマリゾのほうが、水分も含んでるので有利かなと?
思って、カリカリは与えてないのです。

でも、カリカリも食べ慣れておいたほうがいいのは確かだね。
避難生活が長期化すればね・・・。

ほんで、今回のその2は、何か?

「躾というかトレーニングというか鍛錬というか・・・・」

躾のようなものは、繰り返しが大事らしく、何かをやって成功するという体験を
とっても喜ぶ海渡にとって、何かを習うっていうの楽しみのひとつでもある。

さすがに、ピロリは退治できたとはいえ、心臓の検査数値はまだ高値警戒区域なので、
アジなんてできません。

そこで、初歩的な躾はできてるつもりだけど、それを復習しながら、さらに、
信頼関係を密になれるようなものをと思い、行動療法にも精通しているトレーナーさん
のところに通うことにしたのです。

ちょうどその方は、獣医師の資格ももち、須崎先生のところの食育協会の上級インストラクターでも
いらっしゃるので、いざというときに相談にのってもらえたりするかな?
という打算もあるのだけれど・・・・・。

目指すのは、
仲良くできる犬の幅を種を増やすこと。
周囲に動じないタフさ。
自己解決能力を養う。

・・・って飼い主だってできそうにないような、難題にチャレンジするです。

さーて、来年、再来年には、どんな野獣 海渡になってるんだろか?

ただね、「オヤツやオモチャ」に頼らない方法を採用されてるので、
褒美にオヤツを与えてきた我が家としては、最初は、チグハグかもしんないけど、
理想としては、オヤツやオモチャの褒美ではなく、飼い主の「Good」の声なんだからさ。


ps.
食事の面では、あらかた、どうにかできそうなので、
個人的に難しそうな躾や行動に関しては、プロの力を借りようかと・・・。
posted by kaito at 23:11 | 福岡 ☔ | Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛玩動物飼育許可制度

愛玩動物飼育許可制度

車を運転する前には、学科と実技をお勉強して、試験に合格したら、
公道を走ってもいいですよ。

じゃ、ペットの行動や習性を勉強して、年間維持費の概算や、飼育放棄した際に、
ペットにまっている顛末を映像でみてもらったりなどのお勉強して、
見事合格した人にのみ、ペットの飼育を許可する。

いわゆる、ペット版の運転免許のようなもの。

それを、現在、ネット上で署名を呼びかけている方がいます。

その方のページ
http://theleprechaun.web.fc2.com/aisatu.html

東京の方のようです。

企画者による主旨は、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一生一緒に暮らすと誓った犬や猫を、
簡単に「飼育拒否」をすることが出来る我が国、日本。
どうすれば「飼育拒否禁止」が出来るのだろうか?
それは、欧米諸国ではすでに導入されている制度、
「オーナーライセンス」(受講の義務)です。
ライセンス取得者以外は、犬、猫の購入が出来ない。
安易に命を向かえ、安易に、処分されている現状を改善する為の制度。

何処で産まれ、何処で売られ、何処で飼育されているか?
明確にすることが出来、命の犠牲を減少させる事が出来る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

です。

現在、目標署名数の2割弱があつまってるそうです。

この署名は、

自民党動物愛護管理推進議員連盟に提出を予定しているそうです。

なにか、ビビっときた方は、ぜひ署名を。

アメリカに初めて黒人大統領が登場したように、日本の犬猫も、この署名で未来がかわるかもしれませんよ。

署名先
「愛玩動物飼育許可制度」導入願い嘆願書


posted by kaito at 00:00 | 福岡 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

お散歩にいこう!


この本は、三田玲子さんという方が書いた絵本へのリンクです。
この本は、まさに「In Her Shoes」です。



覚悟してみた方がいいですよ。
タイトル「おさんぽに行こう」
http://www.adachi.ne.jp/users/help/Recommended/WithDog/introduction.htm

マルコ・ブルーノさんという
在日オーストリア人の方のページで、20数年、動物愛護運動をしてる方です。
ブルーノさんは、「もし人間以外に生まれ変わるなら、日本暮らしの犬は嫌だ」と言っているほどに、
日本の犬のおかれてる現状は、悲惨なようです。

これは、ブルーノさんのコラムです。
http://www.adachi.ne.jp/users/help/articles/ainoshippo.htm

もう、60歳になられるようですが、日本全国で講演などをして活躍してるようです。

ブルーノさんのページ
動物愛護支援の会
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

立場がかわると・・・

去年でしたっけ?

キャメロン・ディアス主演の「In Her Shoes」って映画が公開されたのは。

これ、日本語訳すると、「彼女の場合」ってことで、「彼女の立場になれば」という
ニュアンスなのですが・・・・・・。

世の中には、いろんな意見がありまして・・・。

犬猫に人と同じ食材を与えるなんて、「なんて連中なんだ」ってお怒りの方も多いです。

理由は、「世界には、今日の食べ物にも困ってる人々がいるのに、犬猫に安全な食材をって
言語道断」って感じです。

「犬猫には、人が食べないとこをやってればいいじゃないか」ってね。

いうなれば、「人の命>動物の命」という認識なんでしょ。

立場がかわると、考えも違って当然だね。

でもきっと、動物は、すみにくい地球にしたのは、「お前ら人間じゃyないか」って言ってそうですけどね。

他にも、いろんな意見があって面白いだけれど、キリがないのです。
哲学的になりすぎて・・・。

そして、国がかわれば、当然、考えは変わるわけで・・。

お隣、韓国で実際にあった事件。

食品偽装事件です。
その内容が、韓国の朝鮮日報の社説にとりあげられてまして・・・。

韓国では、兵隊さんに提供する食肉は、と殺してから、6ヶ月以内のものと決まってるそうです。
ところが、冷凍してから2年、3年たったものを、偽装して兵隊さんに提供していたことが発覚して
問題になったんです。

そして、朝鮮日報(日本語版)の社説の見出しが、
犬のエサ用の腐った鶏肉が、兵士たちの口に
なんだそうです。

つまり、韓国で犬用として提供される肉類は、と殺、冷凍して6ヶ月以上はたっているということですね。

果たして、韓国の一般庶民の口に入る肉類の基準がどんなもんかは、解りませんが・・・。

徴兵制もあり、犬食文化もある韓国なので、
社説のような見出しになる気持ちも理解できなくはないけどね。

果たして、日本で犬用の冷凍生肉として売られているものは、どうなんでしょうね?

犬は、野生ではスカベンジャーなので、腐敗肉でもOKということですが、猫は新鮮な肉しか受け付けないんだよね。

朝鮮日報(日本語版)
http://www.chosunonline.com/article/20081009000051

・・・・・セミナーの備忘録・・・・

加工食品の表示義務

ある人が国内の犬用オヤツの工場に見学にいったそうです。

そこで、目にした状況は、???なことばかりだったそうです。

まずは、中国語の袋に入った犬のオヤツが大量にあり、
それを国内工場で、日本語パッケージに詰め替える。

そして、日本語パッケージには、国産無添加○○ジャーキーとなるんだって。

最終加工地が日本だから、加工食品の場合は法律違反にはなりません。
国産と表示しても、原材料を国産と偽ってないなならね。

果たして、犬用オヤツのどれだけが、本当に国産なんでしょう?
どれだけが、真に、国産原料、国内加工なんでしょうね。

まったくもって、わかりませんね。

セミナーでは、犬用オヤツは、八百屋でかったキュウリスティック、ニンジンスティックでOK
って言ってたけど・・・・。

躾けのたびに、キュウリをやるのはね。
やはり、市販品のほうが便利だしね・・・。

ここは、添加物が入ってても、微量であって、人が食べてもOKで、犬がちゃんと、その
添加物を排泄できる身体を日頃から作ってあげることが、大事ってことだね。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

ペットフードは体内で・・・・

この前のセミナーの内容で思い出したことを、メモ書き程度に追加

1.カリカリの水分

カリカリの水分含有は10%未満です。

さて、ママさんが、クッキーや煎餅などの乾き物を食べてるときのお供はなんですか?

ワイドショーの番組?
雑誌?
子供?

いやいや、お茶やコーヒーなどの飲み物ではないですか?

じゃ、犬がカリカリを食べる。
しかし、水を別途飲むようなことをしないと、どうなるか?

結石が出来やすい。
尿が濃くなる、ニオイがきつい。
体臭がきつくなる。

他には?

一番、端的なのは、体内の水分を奪うってことです。

セミナーのなかで、いわれたのは、カリカリを食べて、水分を摂取しないなら、
体内の水分が奪われ、その過程で活性酸素が発生するそうです。

つまり、カリカリ常食で水分摂取が少ないと、慢性的な脱水状態にあるそうです。
そして、活性酸素が適量を超えると、体にヤバイことが起きるリスクをおいます。

活性酸素を減らすのには、ビタミン・ミネラル・酵素の力が必要です。

脱水状態がつづくということは、胃液や唾液、膵液、胆汁、血液などなどの量が減り、
濃度が高くなる。
つまり、ドロドロ血ではないけれど、体に良い状態ではないです。

水分は大事だよ・・・。

2.痴呆症の予防

魚を食べる(EPA/DHAを摂取)。

ある調査で、国内の家庭犬の痴呆症の発症率を調べると、
圧倒的に、日本犬におおい。
それも、カリカリだけを食べてる日本犬。

日本人が、牛やら豚などの肉を広く食べ出したのは、明治以降です。
それまでは、長ーくにわたって、魚です。
つまり、日本犬は魚を食べてきた歴史がながいのです。

それだけ、魚に含まれる栄養に依存してるのです。

洋犬は、日本犬ほどの魚への要求は強くないようです。

それでも、魚を食べさせることは、健康にいいことだそうです。

3.ビタミンC

犬は体内でビタミンCを作れるから、ビタミンCは入らないというのが通説だが、
肝臓で合成できる量は、30mg程度。

肝臓が元気で、合成するのに必要な食材を食べてればの話し。

また、抗酸化や白内障予防にもなるので、ビタミンCは早めから摂取することが、
よいことかもしれないそうです。


4。関節ケア

特に、ラブやゴールデンは、5歳前後くらいから、
関節ケアのためのサプリを摂取して、関節疾患を防ぐのが良いと思われる。

5.心臓病ケア

細菌による心臓病ではなく、高齢などによる純粋な心機能の衰えを
ケアするのが、コエンザイムQ10というものであると考えられる。

・・・・add 2008.11.04・・・・

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081104ddm012040073000c.html

今年の春だったかな?
国内に流通しているペットフードの基準に関する法案が、国会で可決したのは・・。
その後、主導権を環境省がとるのか、農水省がとるのか、厚労省がとるのか、業界団体は納得するのか、云々を経て、輪郭がみえてきました。

法律施行を、2009年6月を目標に、会合はつづいてるようです。

賞味期限、原産国、原材料100%開示、有害物の基準値の設定などなど・・・。

もしも、違反すると、製造停止、1年以下の懲役、100万円以下の罰金。
もし、法人だったりすると、最高、1億円の罰金まであるそうです。

ただし、これはあくまでも、素案。

そして、カリカリには、水分の含有が少ないという事実もかわらない。
海外から船便で届くフードの劣化防止のための添加物量をどうみつもるのか?
国産との差をつけるのか?

アメリカやヨーロッパで、手作り食のグループがいるってことは、
法的に整備されたとしても、慢性疾患にかかるリスクがゼロになるわけではない。

今の日本の現状よりは、ましな食事をペットに提供できるという程度に考えておいたほうが、
無難かもしれないね。
posted by kaito at 01:00 | 福岡 | Comment(6) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

感動した

2008年11月1日

今日は、朝からとーちゃん、かーちゃんいません。

ボク留守番です。

二人ともお休みだというのに・・・・。

・・・・・人間様の用事・・・・・・
午前中:地域のワークショップに参加(並木広場の整備事業について)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かーちゃんは、お昼から、ボクと遊んでくれました。

とーちゃんは、お昼もいません。
セミナーとやらに行ってしまいました。

・・・・・・セミナーの内容・・・

古賀市にある動物病院の院長先生の講演です。

場所は、春日市にあるクローバープラザってとこで、
ちょうど今日は、朝から食育祭2008ってイベントがあってまして、
マクロビオテックやら、食品添加物やら、エコグッズやら、とにかく、
スローライフなお話、販売てんこもりなイベントがあってる一角で、
ペットフードに関するセミナーもあったのでした。

古賀市は、福岡市よりも北、春日市は福岡市よりも南です。

院長先生の話は、以前も一度聞いたことあるので、ダブリが少ないと
ラッキーと思ってました。
そして、紙の資料もあるよねーっと楽観視しておりましたら、
紙資料はゼロ。

なので、脳みそに記憶されてる内容なので、数字なんかは??ですよ。

院長先生は、手作り推奨派ということを前提に読んでくださいませね。

1.ドッグフードの輸送
2000年前後の日本と米国の資料をベースにお話があり、
アメリカにはドッグフード工場が4,5カ所程度しかなく、
大半のブランドのドッグフードは、この4,5カ所に製造を委託している。

各ブランドは、レシピを提供するだけなので、原材料はその工場が仕入れる。
例えば、A社とB社のチキン&ライスのドッグフードであれば、ほぼ同じ原材料が使われるとのこと。
そして、日本輸出向けと米国向けでは、製造ラインが違う。

米国向けは米国の法律にそって、添加物の量に制限があるが、日本向けには、
日本に法律がないために、添加物に制限はない。
そのため、メーカーはアメリカから日本への輸送中に劣化しなだけの、酸化防止剤などを
添加することを念頭においている。

あまりアメリカ産のフードを空輸してるって話しは聞きませんよね?
つまりは、何十日もかけて船旅してくるんですよ。

2000年ゴロの調査では、
日本に流通しているアメリカ産ドッグフードの酸化防止剤(BHAやエトキシキンなど)の
量を調べると、
A社で、アメリカの基準の10倍強
B社で、アメリカの基準の15倍程度
B社のセミモイストタイプでアメリカ基準の37倍
だったそうです。


2.ドッグフードのリスク

ドッグフードに使用されている原料は、人間に使用できないものであるということ。
たとえば、病死した肉、腐敗のすすんだ肉などなど。

2000年ころの調査で、ドッグフードに使用予定の肉などを調査したところ

細菌A:80%
細菌B:60%
細菌C:・・
細菌D;・・・
・・・・
という感じで検出されたそうです。
もちろん、カリカリのドッグフードにするので、高温処理されるので、細菌は死滅します。
でも、一部に強い毒性の残るものがあるそうです。

院長先生の友人の獣医さんが、メーカーに聞いたそうです。
「ドッグフードにはいっさい法的規制はないのに、おたくは無添加とうたってるが本当か?」
メーカーの答え
「添加物がゼロということではなく、無添加という名称のフードのようなものです」
という不思議な回答だったそうです。

おそらくは、インドで作ってないけど、日本でインドカレーといってカレーを売ってるようなものでは?ということのようです。

あるペットフードに書かれてる材料で、成分を解析すると、
タンパク質が2割程度、食物繊維が1割弱、糖質が6割程度、脂質が1割程度。
この成分だと、肉食系動物が食べるものとしては、低たんぱく、高糖質、高カロリーすぎる。

メラミンなどが混入していると、タンパク質が増量したように検査機器にでる。

ドッグフードを与えてるのに、肝臓の数値が高い?
という場合は、ドッグフードに含まれる、隠れた毒性や、酸化防止剤の影響が否定はできないそうです。

ドッグフードを与えてるのに、腎臓の数値が高い?
という場合は、水分不足とミネラルが過剰に添加されていることが考えられるそうです。


3.ドッグフードとアレルギーの関係

現在の犬猫の食物アレルギーの大半は、ドッグフードが原因と考えられる。
まず、有害な酸化防止剤が基準値というか、その子の基準値を超えていたり、
細菌の毒性が強く残留していたりすると、腸壁に傷をつくり、そこから、
本来なら体内に侵入できないようなサイズの物質が侵入するために、
アレルギー症状をだす。

これは、現在の医学界の常識、
「食物アレルギーの大半は、腸管免疫(腸内環境)の善し悪しできまる。」
といのに一致する。

院長先生は、犬猫の食物アレルギーの大半は、手作り食に変えるだけで改善するといってました。(これ、とーちゃんも同意)

4.どんな手作り食がいいのか

本村先生などの推奨する生食について

本村先生の著作のレシピの一例からの推察として、
タンパク質量が多いので、長い目でみると肝臓、腎臓に負担がでそうなので、
肉の量を減らして、ごはん系を追加したほうが良くないか。

とーちゃん考察:
生食を実践してる人たちのブログをみてると、犬が食べたがらない時期が来るという。
きっと、本能的に肝臓、腎臓に休暇をあたえているのではないかと思う。

ストロンベック先生の推奨する加熱食について

ストロンベック先生の著作のレシピの一例より
野菜系が少ないので、野菜を増やすような工夫をしたほうがいいのではないか。

須崎先生の推奨するおじやについて

須崎先生の最初の著作のレシピの一例から推察して
高齢犬向けには良さそうだが、成犬、子犬には、タンパク質が少ないのではないか。

とーちゃん考察:
須崎先生の本は、実は毎年、新刊がでるたびに微妙に変化してるので、
今のレシピでいくとOKだと思う。

バスコ先生の推奨する食事について

バスコ先生が、2002年ゴロ来日したときの講演資料によると
肉系:野菜系:穀類=1:1:1程度が望ましいとあり、
院長先生も、この比率のほうが良いような気がするといってました。

とーちゃん考察:
須崎先生も今は、肉系:野菜系:穀類=1:1:1が良いといってます。

では、分量は?

タンパク質の必要量は5キロ程度の犬で1日50g前後の肉類です。

そこで、1:1:1の比率にするのですが、gで計算するのではなく、
あくまで見た目で1:1:1になるようにするのがGoodだそうです。

生野菜と温野菜のどちらがいいか?
温野菜のほうが消化はしやすい。
生野菜のほうが酵素はある。
つまり、野菜を生にするか煮るかは、臨機応変に。

穀類は、白米ごはんであれば、ほぼ100%消化できる。
麦、とうもろこしは、消化しにくいので避けるほうが無難。

白米になれてきたら、玄米へと移行したほうが、健康的だと思われる。

塩分も必要ですよ。
塩分は、胃酸の材料なので、塩分を極端に控えると、下痢したりすることがある。

5.ドッグフードから手作りへの移行

ドッグフードを1/3減らし、加熱肉+加熱野菜を追加
体重や体格をみながら、1週間くらい続け、体重に変化がなく、
うんち、しっこ良好なら、
さらに1/3フードをへらし、ご飯を追加
のようにして徐々に移行する。

しかし、無理は決してよくない。
朝忙しいなら、朝はカリカリ、夜手作りでもOK
平日はカリカリ、休日は手作りでもOK。

ドッグフードから急に手作り食に変更すると、大半の犬は下痢・嘔吐する。
理由:
ドッグフードを犬の体温38度前後のお湯につけるとわかるが、
すぐにふやける。
つまり、ドッグフードを食べ続けてる犬は、胃腸の働きが鈍くなってる。
そこへ、しっかり胃腸が働かないといけない、手作り食が消化しきれずに、
下痢・嘔吐へとつながる。

なので、移行はゆっくりとね。

6.ドッグフードに関するある実験

アメリカでの実験
ドッグフードを制限して与えられた犬のグループA
ドッグフードを無制限に与えられた犬のグループB

Bは肥満したが、Aは肥満しなかった。

生食を無制限に与えられたネズミのグループC
ネズミ用加工食を無制限に与えられたネズミのグループD

Cは肥満しなかったが、Dは肥満した。

犬は良く吐く動物だといわれる。
しかし、それは、ドッグフードを与えられだしてからかもしれない。
つまり、ドッグフードを食べても、脳は満腹を判断しにくく、
ついつい食べ過ぎてしまい、胃腸が拒否をおこし、嘔吐する。

とーちゃん考察:
海渡のカリカリ時代(子犬だったけど)、手作り食時代を
比べても、明らかに、手作り食事代になってからは吐かない。
半年に1回、2回吐けばいいほう。

7.総括

ペットフードは完全食なんかじゃない。

生食か手作り加熱食は、個人差があるので、飼い主の自己責任でやる。
生食で下痢したら、加熱すればいいだけのこと。
下痢するかどうかは、国内に流通してる肉の鮮度の問題とその子の処理能力。

老犬になると、タンパク質の消化が大変になるので、穀類を増やして、肉系を減らす。

サプリメントは天然素材を、もしも合成素材のものであるなら、過剰摂取にならない注意を。

牛よりも、鶏、豚、魚、ラムがいいそうです。

夏は、肉系を少なく、穀類を多く。
冬は、肉系を多く、穀類を少なく。
攻撃性の強い子は、穀類多く、肉類少なく。
引っ込み思案な子は、肉類多く、穀類少なく。
痒みが強いときは、肉類少なく、穀類多く。
これは、陰陽をベースにした食事の考え方の一例

ペットフードだけに頼ると、
ガン、白内障、肥満、糖尿病、腎臓病、肝臓病、内分泌系疾患などなど慢性疾患のリスクがたかまる。

8.とーちゃんが感動したこと

このセミナーを親子連れや、おばちゃん、おじちゃんなどが聞いてました。
その中に、ちゃんとメモをとってる小学3年生くらいの男子がいました、仮にAくんとします。
Aくんの周りには親の気配はなかったので、多分1人だったのでしょう。

院長先生が「質問ありますか?」の問いに、Aくんは挙手しました。

Aくん「うちの犬はアレルギーがあります。手作りにしたら治るかもという話しでしたが、
どうしたらいいですか?」

院長「フードを1/3減らし・・・」と本編での内容をわかりやすく繰り返した。

Aくん「鶏肉にアレルギーといわれます、これは、ドッグフードに含まれる、トサカとか爪とか、そんな部位がダメで、ムネとかモモは大丈夫なんですか?」

院長「アレルギー検査の結果があるのなら、書いてある食材はまずさけて、例えば魚主体で
献立をつくるといいです。そして、かかりつけの先生に相談しながらやるのが一番です。
もし、かかりつけの先生が、手作りなんかダメとか、先生じゃサポートしきれないなど言われたら、○○○○に電話してくださいといいなさい、先生がちゃんと話しをつけてあげます。」

飼い犬がアレルギーだから、どうにかしたいと思ったAくんと、
それを真正面に受け止めた院長に感動したですよ。

果たして、似たような場面でとーちゃんは、院長のように、子供相手に真正面に対応できるのか?はぐらかしたりしないだろうか?と自問し・・・。

大人でも、Aくんのように犬のアレルギーに真正面から戦いを挑むことを避け、
フードを変えてみたり、動物病院でもらう薬で対処したりするのに、
と考えると、Aくんのような子が増えると、犬猫の未来も明るいのかなと思ったり・・。

いやー、セミナーもよかったが、このAくんにも感動したのでした。
posted by kaito at 22:32 | 福岡 ☁ | Comment(10) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当選者は・・・・

厳正な、とーちゃんの独断と偏見(笑)で決めました。

当選した方を。

いや、今頃、「住所をおしえろ」ってメールがいってますです。

「水炊きも、犬のためなら、ネギを抜く」

を書いてくれたあなたに決定です。

我が家でも、水炊きにはネギが入ってるなぁーと思い、
そこまで、やるかいとい情に負けました。

ムツゴロウさんがいってた。

犬との愛情を交わすには、食事も手段だと。
それも、飼い主の食べてるものを少しわけてあげるということが、いいんだそうです。

ハロウインは終わっちゃいそうだけど、
ハロウインな品がはいってるけれど、
気にしないでね・・・・。

今回、残念だった方へ

もしかしたら、もしかすると、残念賞がとどくやもしれないよ。
忘れたころに・・・・・。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。