他のプードルくんも見てみる?!にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
ドッグマンス2009dogmonth2009.jpg

2008年06月29日

なるほど・・・

2008年6月29日

歯石とり歯石とり・・・。

思ったよりも歯石がありませんでしたが・・・。

ちーと、歯肉炎ができてるってことで、薬をヌリヌリしてもらいました。

たしか、1月に歯石とりして以来なので、約半年ぶり。

その間、やったことは、須崎先生んとこの乳酸菌をペロペロのみ。
特段、歯磨きはしてません。

しかし、歯肉炎ができてるってことは、歯周病菌が多かったってことだ。

須崎先生の推奨方法は、
夜にクマザサエキス。
朝に乳酸菌。

しかし、とーちゃんは、夜に乳酸菌だけでした。
もしかすると、乳酸菌を始める前に、歯周病菌が多かったのかもしれない。

いずれにせよ、夜にクマザサ、朝に乳酸菌でのりきりましょう。


20080629_01.jpg

散髪前のボサボサ海渡

海渡「もしかして、ボク実験台?」

とーちゃん「うーん、手作り食な時点で、毎日が実験か?」

海渡「あははっは・・・」

とーちゃん「乳酸菌をやってたから、歯石も思ったより少なく、歯肉炎も思ったより軽かったと

思う・・・。」

海渡「そうだそうだ。麻酔なしの歯石とりの出来る病院が近くにあってよかったね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ボーダーコリーの武蔵君捜索中
http://staffbcrn.blog38.fc2.com/
を参照ください。
posted by kaito at 22:22 | 福岡 ☔ | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

もうすぐ7月ですねぇ・・

7月といえば、七夕さん。

そう、織姫さんと彦星さんがラブラブって。
七夕さんは、仙台七夕だすね。
仙台七夕祭り:http://www.sendaitanabata.com/

じゃなく・・・・。

「山笠があるけん博多たい」って7/1から7/15までは、山笠シーズンで、
博多地区の商人・町人のみなさんは、仕事どころじゃありません。
山笠命ですから・・・。
おいさーおいさー・・・・
山笠(今年のスケジュール):http://www.cocoj.jp/~yamakasa/

それでもなく・・・・。

そうです。

例の投票月間です。

まずは、投票方法

0.gif

このアイコン(ページ左の表彰状ね)をクリック

そしたら、こんなページが開きます

1.JPG

矢印の刺すアイコンをクリックすると、下のページが表示されます。

2.JPG

ここに30から31のWebサイトが列挙されてます。
ここのページを下にスクロールしていくと


3.JPG

こんな項目がでてきます。

必須は、名前(ハンドルでもOK)、性別、メールアドレス(googleのgmailはOKだったので、
たぶん、他のフリーメールでもOK?かな)。

そして、ここが重要。
どこのサイトに投票するかを決めるために、
「あなたの月間ベスト・サイトを選んでください」っていうプルダウンから、
投票したいサイトを選択。
ここまでが必須項目。


さらに、下へとスクロールすると、他の項目もでてきます。
そのなかに、「あなたのサイト」って項目があるから、
そこに自分のサイトのアドレスを記入する。
すると、次回の投票に今度は、選ばれる側になれるかもしれない。


そして、【投票する】をクリックすると、一連の投票行動はおしまいです。

投票期間は7/1から7/31です。
一日一回の投票です。
もしも、既得な方がいっらしゃるなら、よろしくです。


スタンプー友達の、くぅもエントリーしてるから、よろしくね!
ぼくは くぅ♪」もよろしく。
海渡わ~るど」もね!

・・・・・・・・・・・・・
誘拐されたボーダーコリーの武蔵くん捜索中
http://staffbcrn.blog38.fc2.com/
posted by kaito at 12:55 | 福岡 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

緊急事態!

5月30日の深夜に
福岡県大野城市に暮らしてるボーダー・コリーの武蔵くん(2歳)とジャックラッセルテリアの小次郎くんが
誘拐されました。

6月6日に小次郎くんは、篠栗の山の中で発見されたそうです。

しかし、2歳の武蔵くんはまだ発見されてません。

詳しくは、
http://staffbcrn.blog38.fc2.com/
を参照ください。

imgCAPIKZ40.jpg

武蔵くんの特徴です

musashi.jpg


どこかの繁殖家に売られるのか?
どこかで飼われてるのか、わかりませんが・・・・。

もし、ちかくで見かけたら、教えてあげてください。
ボーダーコリーレスキューネットワーク(BCRN)まで
http://www.simanto.net/~bcrn/

転載してもいいよって方は転載してください。
多くのヒトの目に留まれば、飼い主のもとへ帰れる機会も増えるはずですから・・・。

まったく、ヒドイことする奴がいるもんだ。
posted by kaito at 19:00 | 福岡 ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

食いしん坊!からの新入りさん紹介

2008年6月22日


ある、雨の日・・・・。
無麻酔歯石・歯垢取りの予約をして、向かった先は・・・・

20080624_01.jpg

早くください

20080624_02.jpg

そのミッキーの耳のようなオヤツPlease!

20080624_03.jpg

そうそう、それです。
それ。


20080624_04.jpg

だから、早くぅー。

20080624_05.jpg

もちろん、あっちゅーまに食べました。
味あうって感じじゃございません。



でも、やっぱ。
カフェは●●だよぉー。
あぁ・・・・・・。

・・・・福岡本部に新入りさん・・・・

心ちゃんと光ちゃん。
2犬とも、犬見知りだけど・・・。
お友達募集だって・・・・。

なかなか、オフ会を開催するタイミングを逃してますが、
もしも、どこぞであったら、よろしくね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・チャッピーママさんへ・・・・

柴犬は、アメリカでの飼育が少ないので、ランク外でした。
かわりに、秋田犬は54位です。
(コレン博士の本による知能ランキング)

・・・・りんごママさんへ・・・・

ケアーンテリア:35位
ノーフォークテリア:56位
です。
(コレン博士の本による知能ランキング)
・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by kaito at 22:35 | 福岡 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

犬の知性

デキのいい犬、わるい犬

こちら、例によってコレン博士の本。

今回もタイトルの翻訳いけません>文芸春秋さん。

原題は、

The Intelligence of Dogs: A Guide to the Thoughts, Emotions, and Inner Lives of Our Canine Companions

でして、

犬の知性:我々の愛犬の内なる世界、感情、思考について

というべきものです。

こちら、「犬も平気でウソをつく」よりも古いです。


大まかな構成としては、犬の歴史、犬種毎の知性、犬の知性、躾やすさ・・・といった
感じでしょうか。

コレン博士は、犬の知性の尺度として、躾のしやすさ、訓練のしやすさ、人への従順度を
とっています。
だから、見方によっては、「ウソだ」という飼い主もいるでしょ。

ゆずっち(さくら@さん)のブログで、チワワの飼い主の話が載ってました。
きっと、この飼い主さんが、このコレン先生の本を先に読んでいたら、
困らなかったかもしれないな・・・と思うような内容です。

つまり、見た目で知性はわからない。
見た目で、躾やすさはわからないということです。

犬の知性をランキングしているのですが、
これは、アメリカやカナダの訓練士さん100人くらいを対象に
アンケートしたものがベースです。

おそらく、ここを覗いてる飼い主さんの大半は、納得するでしょ。
しかし、ダックス飼いやテリア飼いの人たちは憤慨するかもしれません。

知性(躾けやすい)ランキング
1:ボーダー・コリー
2:プードル(サイズ問わず)

3:ジャーマン・シェパード
4:ゴールデン・レトリバー
5:ドーベルマン・ピンシャー
6:シェットランド・シープドッグ
7:ラブラドール・レトリバー
8:パピヨン
9:ロットワイラー
10:オーストラリアン・キャトル・ドッグ
11:ペンブローク・ウェルシュ・コーギ−
12:ミニチュア・シュナウザー
・・・・・(略)
16:コリー
・・・・(略)
27:ヨークシャー・テリア
・・・・(略)
45:シベリアンハスキー
46:グレイハウンド(イタグレもね)

47:ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア
48:ボクサー
   グレート・デン
49:ダックスフント(全サイズ)
50:アラスカン・マミュラート
51:ウイペット
   ワイヤー・フォックス・テリア

・・・・(略)
67:チワワ
・・・・(略)
70:シーズ−
71:バセットハウンド
72:マスチフ
   ビーグル

73:ペキニーズ
74:ブラッド・ハウンド
75:ボルゾイ
76:チャウチャウ
77:ブルドッグ
78:バセンジー
79:アフガン・ハウンド

ここで、ボーダー・コリーがプードルを抜いて1位ですが、
これは、納得です。
彼は、牧羊犬としても立派にがんばるし、訓練競技会、アジリティ、ディスク、ダンスなど
ありとあらゆる競技において、常に上位に顔をだす常連さんだからです。

プードルが2位に甘んじている大きな理由は、「気分屋」なところでしょう。

しかし、これは躾やすさの基準です。
飼い主のがんばりで、アフガン・ハウンドだって、訓練競技会で1位になるかもしれません。
いや、狩の競技会なら、一位を独占かもしれませんね。

でも、プードルの躾でテンテコマイの人は、チワワを飼うのは、
考えなおしたほうがいいかもしれませんね(笑)
しかし、チワワをちゃんと躾れたからといって、プードルの躾も上手くいくとは限らない。
そこに、犬種特性が違うナゾがあるはずです。

躾けやすいということは、覚えがいいということです。
つまり、飼い主を出し抜くなんてことは、朝飯前かもしれませんよ・・・。

また、コレン博士は、犬の歴史のなかで、今の家犬の祖先は複数だといっている。
オオカミ、ジャッカル、コヨーテ、ディンゴ、キツネ、野生犬などの
混血だという。

だから、あなたの愛犬は、オオカミ30%、ジャッカル50%、キツネ10%、ディンゴ10%
な遺伝情報をもってるのかもしれません。

つまり、家犬の祖先をオオカミとするのには、懐疑的なのです、コレン博士。
このあたりは、ムツゴロウさんと同じです。

「デキのいい犬、わるい犬」
http://www.bunshun.co.jp/book_db/7/30/99/9784167309978.shtml


inunoiq.jpg

翻訳本の表紙↑↑

原著の表紙↓↓


inunoiq_e.jpg
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ワクチンに含まれる保存料

不活化ワクチンに含まれる保存料


不活化ワクチンといえば、
犬なら狂犬病、一部の混合ワクチンです。

人なら、インフルエンザワクチンなどです。

人の場合は、保存料(チメロサール)と自閉症の関係性から、
チメローサルの除外または減量が、厚生労働省から指示されてます。
保存料をチメロサールからホルマリンに変えるとこもありますが、
それもどうなのって気がするけど・・・・。

チメロサールはエチル水銀の化合物で有機水銀です。
これは、体内に蓄積され、排泄されにくいといわれています。
運が悪いと、脳内に蓄積していくそうです。

狂犬病予防注射10ml中に1mgのチメロサールが添加されてます。
そして、犬1匹に対して1ml接種なので、1匹あたり0.1mgの有機水銀が
入ります。

これは、大型犬も小型犬も同量なのですよ。

ヒトの場合は、子供と大人でワクチンの接種量が違うので、
必然的に体に入ってくる有機水銀の量もかわります。

ところが、犬は・・・・・。

じゃ、1mlあたりに0.1mgの有機水銀は妥当か?
と聞かれたら、2001年に子供用の三種混合ワクチンのチメロサール含有量は、
1mlあたり0.01mgになり、現在は含有されてないそうです。

いったいぜんたい、狂犬病予防のたびに払う2000円とか3000円は
どこにいってるの?

狂犬病予防ワクチンの原価は400円程度っていう噂だし、
その差額はどこいったのさ?

確かに、保存料を含まないワクチンの開発はお金がかかるらしいけれど、
狂犬病が蔓延しないから、安全なワクチンに開発をする気にもならんのか?

輸入検疫が甘いから、外から狂犬病の流入は防げない、
いや、圧力にまけて検疫を強化できんのか?
だから、大人しい国内のワンコに注射するのか?

アジアで流行してる狂犬病が、日本に入ってきても型が違うから
無意味っていう専門家がいるみたいなんだけど・・・。

狂犬病は哺乳類に感染するんですよ・・・。

もしも、犬好きの総理大臣が誕生したら、変化がおきるのか?

有機水銀などの有害な物質は髪の毛にも蓄積するそうです。

もしも、気になる人はチェックしてみますか?

犬も人もチェックできるみたいです。

詳しくは
http://www.lbv.jp/

有機水銀の健康被害はこちら
http://www.lbv.jp/mercury_exp.htm

狂犬病予防ワクチン仕様(犬用)
http://www.maff.go.jp/nval/sosiki/kijyun/seizai/SV17500.PDF

ps.
水俣病の原因はメチル水銀。
ワクチンの保存料は、エチル水銀。
しかし、両方とも同じ有機水銀。
メチル水銀は毒性が把握されてるけど、エチル水銀の毒性はまだ未知。

狂犬病予防も任意にしてくれんかな?
そしたら、抗体検査して、抗体なければスルとかシナイとかできるのに・・・。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

多頭飼

まずは、お金・お家が多頭飼に耐えられることが前提!

老犬のいる家というか、視力、聴力の衰えたワンコの家で多頭飼は、
メリットもある。

それは、同居してる若犬の行動をみて老犬は動けるからだ。

飼い主が帰ってきた・・・・
ゴハンだぁ・・・・
散歩だぁ・・・
泥棒がきた・・・
火事だぁ・・・・
地震だか・・・・

今までは、言うこと効いた目も耳も、老化とともに衰える。

すると、飼い主の帰ってきた音、ゴハンのできる音がわからなくなる。
飼い主なのか他人なのか、見てもはっきりしない。

これは、群れ生活を基本とする犬にとって、社会から隔離されたような
感じをもつだろう。

目や耳の不自由な人が、最初、自暴自棄に陥りやすいように。

しかし、そんな老犬の側に、若犬がいれば、老犬は若犬の行動に注意していると、
飼い主の帰宅もゴハンの時間もわかる。

若犬が、吠えたり、動いたりすることで、感覚器官を総動員して、
今の状況を老犬は把握する。

もちろん、この若犬のかわりに、子供がやってもいいだろう。

留守番のとき、目や耳の不自由な犬は不安でたまんないかもしれない、
しかし、そこに子供や若犬がいるならば、彼らが教えてくれる。

五感に感じるように・・・・。

先住犬との相性がよく、経済的・環境的に許すならば、
多頭飼はいいかもしれない。

先住犬との相性を無視すると、結果は望ましい方向にはいかないだろう。
子犬時代からの多頭飼ではないのだから・・・。

犬を飼うときに、漠然と「老いる」ことはわかっていても、
目が不自由になったり、耳が不自由になったりすると、
どう犬は感じるのかまでは考えない。

しかし、それを考えないと、老犬になってから問題行動多発犬の
レッテルを貼られてしまう。

問題犬と騒ぐ前に、病気?環境の変化?ストレス?
問題行動を誘発する外的要因はなにか?をまず考えよう。

問題行動には原因がある。
その多くは、病気だったり、環境の変化だったり、飼い主の行動の変化だったり
するかもしれない。

海渡と後輩犬が遊ぶ姿って面白いだろうね。
でも、諸条件がクリアされない・・・・。

健康な若犬に留守番が寂しかろうと、多頭飼にするのは、
あんまり効果はないです。
留守番中は、たいてい寝ているから・・・。
しかし、他のメリットは享受できるでしょ。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

サルモネラ・アウトブレイク?!

2007年、2008年と欧米でサルモネラ感染症が流行ってる。

2008.06.19のロイターによると、アメリカで350人以上といわれる。

今さわがれている、サルモネラは、セイントポールという種のようで、
トマトが感染源といわれている。

実は、日本ではあまり話題にならなかったが、2006-2007年に騒がれた
アメリカでのサルモネラ菌は、Schwarzengrundという種で、この場合は、
アメリカのペンシルバニアの工場で製造されたドライフード(犬用)が原因とされており、
犬には被害はなかったが、給仕をした飼い主には被害があった。

本来、サルモネラは生ものに生息しているもので、
どのような経緯でドライフードに生息していたのかは不明だとしている。

【ドライフードが原因】
http://www.cdc.gov/salmonella/schwarzengrund.html

【トマトが原因】
http://www.cdc.gov/salmonella/saintpaul/

イギリスでも2006-2007年にサルモネラが流行(Schwarzengrund種)
http://www.hpa.org.uk/hpr/archives/2007/news2007/news1107.htm#salm

なんでしょうね・・・。

ドッグフードが主食の方(特に輸入物)の方は、原産国の情報を入手してると、他の人よりも
1週間は早く異変に気づくかもですよ・・・・。
もしくは、
http://petfoods.blog99.fc2.com/
を覗いてみるといいかも・・(リアルタイムじゃないけどね)

・・・・・追加・・・・・

2008.06.18に法案成立

去年のペットフードリコールで国内法の整備が急がれたが、
6/18にすべての過程を経て法案が通りました。

これで、無秩序だった国内に販売されるペットフードの安全性が
少しは担保されるでしょ・・・。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/gian/16903169064.htm


施行はいつなんだろか?
posted by kaito at 15:17 | 福岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬とながーく暮らすために飼い主にできること

犬とながーく暮らすために飼い主にできること

犬の平均寿命は10年から15年。

長生きした犬としては、20数年というものもいる。
ネコなら、30数年というツワモノがいる。

犬も歳をとると、いろいろと頑固になる。

ここでは、ガンや内臓疾患などのケースは除外して、
誰でもやってくる老化のひとつ。

痴呆、視力低下、聴力低下、筋力・関節低下について考えよう!

参考は、いつものようにコレン博士の本なり。

【老化】
一般に、今までに知った方法を踏襲するあまり、新しい方法に躊躇する。
これが、頑固といわれる理由。

【痴呆】
これは、ネコはなりにくいといわれている。
なぜなら、ネコは魚を食べるから。
魚には、みなさんご存知、DHAやEPAが豊富に含まれている。
ただ、お魚を食べずに、カリカリカリカリ育ちの都会っ子の中には、
痴呆に悩むネコもいるらしい。

さてさて、犬に関してはネコよりも、痴呆に悩む犬が多い。
この予防策は、抗酸化物質やDHAやEPAの摂取が効果的。
それと、あとは、頭を使うゲームをすることらしい。
たとえば、宝探しゲームのようなものだ。

これは、脳に刺激を与え、脳細胞同士の情報伝達を維持に効果的。
脳に刺激が減ると、脳細胞同士の情報伝達ができなくなり、痴呆が促進する。

この脳刺激が起きるから、老犬に若犬が一緒にいると、老犬は若返ったようにみえるのです。
つまり、若犬という社会的刺激が、老犬の脳を活性化するのです。

でも、子犬はダメ。なぜなら、子犬は何も知らない無法者。
無法者の振る舞いに老犬はストレスをためるだけです。
同じ理由で、犬の扱いを知らない子供も老犬にはNG。
こんな場合は、老犬を安心できるハウスでしばらく休んでもらいましょう。

もし、2頭飼を検討しているならば、先住犬が、5歳になるまえに後輩犬を迎え入れてください。
3頭目を考えるなら、2頭目が5歳になるまえに・・・。

【視力低下・聴力低下】

犬の視力は、0.25とか0.3とか言われています。
つまり、ほとんど見えていません。
でも、動体視力は人間の何十倍、何百倍です。
だから、テレビ番組は、紙芝居にみえてるといわれています。

犬の聴力は、人よりも広範囲の周波数帯をキャッチできます。
ところが、テレビの音、ラジオの音、工事の音、車の騒音などなど、
大きい音に触れる時間が、自然界にいる動物よりも多いのです。
その分、聴力は低下していきます。
たとえば、ハンターの脇で待つようにしつけられた猟犬は、
ライフルの爆音で、早くに聴力を失う傾向にあります。
しかし、今の犬の生活を考えると、音に溢れてます。
都会にいればいるほど・・・。

これらの予防策としては、抗酸化物質を与えることと、
過大な音に触れさせないことのようです。
あとは、外的要因によるケガを避けることです。

【筋力・関節低下】

こればっかしは、日頃の適度な運動で筋力維持と、
MSM、コンドロイチンなどの関節にいいとされるものを与える。
むちゃな運動で、関節を酷使しない。

しかし、予防しても老化のスピードに
負けて、寿命の前に出現するかもしれない。

じゃ、出現したときのためにどうするか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日頃の触れ合いの時に、
頭を使った遊びをいれる・・・痴呆の進行を抑える
声を掛けながら触る・・・視力を失っても飼い主をわかる
手を匂わせながら触る・・・聴力を失っても飼い主をわかる

飼い主は、化粧品や香水などを変えない。変えるなら、同じニオイにする。
家具の配置を変えない。
犬のヒゲを極端に切らない。
好きな場所に安全にいける工夫をする。
危険地帯には、柑橘系のニオイをつけて、危険だとしらせる。
安心できる場所には、飼い主のニオイをつけて、常に一緒だという安心感を与える。
犬の定位置から、飼い主がみえるように、工夫する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

感覚が元気だったころと比べて違和感のある犬は、ちょっとしたことに敏感になる。
寂しさから、飼い主を呼ぶために、吠えるかもしれない。
不安感と恐怖から、吠えるかもしれない。
また、噛み付くかもしれない。
そうならないためにも、飼い主は気をつけないといけない。

コレン博士は、視力・聴力どっちかが失われても、家族の一員。
彼らのために、ボクは役にたっている。
ちゃんとコマンドどおりに動けて、褒美ももらえる。
という自信と安心を与えるためにも、
日頃から、声によるコマンドと手によるコマンドを併用したほうがいいと言う。

視力と聴力の両方を失ったら、嗅覚と触覚と味覚しかのこっていない。
そのとき、あなたは、大きな足音と振動をたてて、犬の鼻先に優しく手をかざす。
振動と手のニオイで、犬はあなたを飼い主だと理解する。
もしくは、あなたの汗やあなたの化粧品で、あなたを飼い主だとわかるだろう。

次回は多頭飼を考えてみよう!
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ワクチンは飼い主次第ってことだ・・・。

2004年に岐阜大学のグループは、毎年接種のチームと3年おきの接種のチームでの
抗体価に関するレポートをだしている。

実験には、京都周辺の家犬さんと上林動物病院が協力してるようだ。

レポート:
http://www.jstage.jst.go.jp/article/dobutsurinshoigaku/13/2/67/_pdf/-char/ja/

抗体価を計ったのは、ジステンバー(CDV)、パルボ(CPV)の二つ。

【毎年チーム】
CPVに関して、感染防御に必要な抗体が実験参加17犬すべての犬にみられました。
CDVに関して、感染防御に必要な抗体が実験参加17犬中16犬にみられました。

【3年毎チーム】
CPVに関して、感染防御に必要な抗体が実験参加18犬中14犬にみられました。

CDVに関して、感染防御に必要な抗体が実験参加18犬中11犬にみられました。

で、この数字を統計学的に比較すると、感染防御に対しては、差がないと結論づけられてます。

しかし、現代医療という観点でいくと、抗体のおちてる子がいるのも事実。
もしも、日常生活の範囲でCPVやCDVの感染が広がっているならば、
その場合のみ、追加接種をすることがよいとしている。

けれども、実際の臨床にあたる街の獣医さんにしてみると、感染予防という意味から、
毎年接種と飼い主に伝えるしかないだろう。と書いてあります。
そりゃ、獣医さんは、Aくん、Bくんにも抗体をもってて欲しいと思うからね。
まさか、金儲けだけじゃないだろうし・・・。

つまり、毎年か3年かは、飼い主が決めるしかないと獣医さんたちも思ってるってことかな?
だから、3年毎だと抗体の維持が60%くらいの犬にしか実験的にみられませんが、
それでもいいですか?という問いに「ハイ」と答える飼い主が、日本にどんだけいるのか?
という根本的な問題なんですね・・・。

でもね、
レポートをみてもらうとわかるけれども、【3年毎チーム】は、年齢が高い子が多いのよ、
【毎年チーム】に比べて・・・・。

これって、抗体は低いかもしれないけれども、3年毎の接種でも長生きしてるってことじゃないのかな?

このレポートは、あくまでも抗体に関してしか調べてないけれども、
【毎年チーム】と【3年毎チーム】のワクチンが原因と考えられる慢性疾患の比率なども
調べてみると、違った結果がでるかもしれないね・・・・。

狂犬病も混合ワクチンについても、無料で閲覧できる論文群を検索したけども、
犬の抗体に関してのレポートは、これだけだった。
(検索不足かもしれないが・・・・)
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ホタルとゴハンとボク

2008年6月のある日の夜

福岡のとある場所で・・・・。

20080615_01.jpg

ホタルがヒラヒラ〜〜

20080615_02.jpg

ヒラヒラ〜〜

カメラの性能がイマイチだから、ホタルの臨場感もイマイチね。
右上の白い光は、ホタルでも心霊でもござらんよ

2008年6月15日


20080615_03.jpg


パセリ、じゃがいも、にんじん、きゅうり、大根、干し椎茸、桜エビ、トマト、しょうが、ほうれん草
消化酵素、ビーポーレン、ローズヒップ&ケルプ、ガーリック&イースト
すりごま

実は、量は目分量なので何グラムかは??なのです。
肉類に関しては、1日50g程度といのを決めてるだけ。
あとは、頭の容積くらいになるように、野菜類を追加。
しかし、厳密に計ってはいないので、多いときも少ないときもある。
実にいい加減・・・・。


20080615_04.jpg

ボクは散髪で疲れました・・・・。

仕上げに防虫用アロマをしてもらったよ。

うしし。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☔ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

副作用は反作用

科学の法則では、大原則があります。

それは、「作用・反作用の法則

車の衝突実験で、壁も大破するが車も大破するでしょ。
車は壁に力をぶつける。その力と等しい力で壁は車に反撃する。
だから、両方大破する。

もしも、片方の素材が軟弱であれば、片方の被害だけが目立つだけ。

これが、生命を舞台にすると、薬効と副作用(副反応)になるわけです。

薬も同じ。
薬には、病気を押さえ込む力を持ってます。
病気といえども、発生現場は人や動植物の体内です。
薬の力は、その病原菌だけを攻撃できるわけじゃありません。

まわりの正常な細胞もまきこみます。
さらに、薬の多くは、自然界に存在しない化学合成品です。

病原菌を押さえ込む力が強ければ強いほど、反作用(副作用)も大きくなります。
そして、薬が合成品であればあるほど、副作用リスクは高まります。

ハーブ、ホメオパシー、漢方薬の副作用が少ないのは、合成薬ではないからでしょう。
しかし、これらも天然の植物でなくなったら、副作用の危険性はあがるかもしれません。
薬による副作用の特定は難しいのが実情です。

薬投与後、数分から数日ならば、薬の副作用だと、病院も判断できるでしょう。

けれども、数ヶ月、数年たってあらわれるものは、??です。

たとえば、クッシング症候群やアジソン病などの内分泌疾患。
この二つは、副腎皮質から分泌されるホルモンのバランスに起因する病です。
クッシング症候群は、ホルモン分泌が過剰な病。
アジソン病は、ホルモン分泌が少ない病。

いわゆる自己免疫疾患です。

プードルは、悲しいかなアジソン病、クッシング症候群の好発犬種です。

専門家の間では、たとえ好発犬種でも食生活やワクチン、薬などをよーく考えれば、
寿命まで症状化させずに過ごすことも可能ではないか?といいます。

一番の引き金は、毎年のワクチン接種のようです。

本当に、毎年の接種は正しいのか?
ただ、言われるがまま、接種してはいるけれども、抗体ができてるかは確認しない飼い主さん。
(とーちゃんも)

もしも、接種しても抗体ができてない子は、接種する意味ないですよ。
副作用リスクだけしかありません。


ピトケアン博士のレポートです。
http://www.whale.to/m/pitcairn.html

毎年のワクチン接種によって懸念される慢性疾患などが書いてあります。

おそらくは、中央アート出版社からでている翻訳本
リチャード・H・ピトケアン博士(著)
青木多香子(訳)
イヌの食事ガイド
イヌの健康ガイド
イヌのライフスタイル
の3冊にも載せてあるかもしれません。

来年の混合ワクチン接種は見送りの予定。
でも、ためしにジステンバーとパルボの抗体検査はするつもり。
狂犬病予防も見送り予定。

抗体検査も1万円ちかいけど、無駄に接種するよりは安全だし。

狂犬病予防も複数年に1回にしてくれ・・・。
いったい、狂犬病予防ワクチンの抗体持続は何年あるの?
ワクチン株は海外と一緒という噂だから、複数年OKな気がするんだけど。

公衆衛生、国益のためならば、使用ワクチンの抗体持続試験を行って、
そのデータを公表するくらいのことをしてほしいものだ。

ワクチンは健康な子のみに接種が認められるのです。

ワクチン接種時、獣医さんは、健康チェックしてくれますか?
(忙しい獣医さんは、見落としがちかもしれません)
飼い主さんは、日頃の健康チェックをしてますか?

頼りは、飼い主さんしかいません。

posted by kaito at 00:00 | 福岡 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

ミネラルウォーターと尿路結石

ミネラルウォーターと尿路結石

よく、ミネラルウォーターは、結石の原因になるからダメだといわれる。

これは、ホントか?

最近では、水道水に含まれる、残留塩素を気にしてか、ミネラルウォーターの
消費量はウナギ昇り。
されど、結石のリスクがあるからと、飼い主はミネラルウォーター、
犬猫は水道水(or煮沸した水道水or浄水器を通した水道水)。

犬猫は、結石になりやすいが、人間は大丈夫なのか?
よくわからん論理展開をする、人もいる。

ミネラルウォーターで結石が・・・って騒ぐ、根拠は、含まれるミネラル分が、
結石の元と関連付けられやすいからなのだけど・・・。

一般に国内に売られているミネラルウォーターの硬度が載ったサイト
http://www.asahi-net.or.jp/~hy2h-kmt/hk/mineralwater/

1990年の資料になるが、国内の地域別の生活用水の硬度がのってるサイト
http://www.live-science.com/honkan/theory/kousui.html

さてさて、一般に硬度が80ppm以下のものを軟水とよび、ミネラル分が然程
含まれないとされ、リトマス試験紙などで調べると中性から弱酸性を示す。

自分の住んでる地域の詳細な硬度については、各自、水道局に問い合わせていただくとして、
沖縄以外は、比較的、軟水なのだが、沖縄は硬水のようである。

さて、じゃ、沖縄でお暮らしの犬猫は、なんの水を飲んでるのか?
まさか、わざわざ、軟水のミネラルウォーターを買ってもらってるのだろうか?

沖縄に住んでる犬猫は、他の県の犬猫よりも結石になってる子が多いのか?

また、硬度の高いミネラルウォーターの多くは輸入物である。
ならば、その地域にすむ犬猫は?

プードルのご先祖さんは、ドイツやフランスですよ。

つまり、ミネラルウォーターが、結石の原因になるとは考えにくい。

むしろ、他の要因が先にあって、そこにミネラルウォーターがぶつかると、
結石になりやすいってことじゃなかろか?

じゃ、他の要因とは?

一般に、結石というと、以下のものが該当する

ストラバイト(リン酸マグネシウム・アンモニウム)結石:アルカリ尿
リン酸カルシウム結石:アルカリ尿
シュウ酸カルシウム結石:酸性尿
尿酸結石:酸性尿
シスチン結石:酸性尿
シリカ(ケイ酸)結石:酸性尿


さて、結石というのは、尿が酸性、アルカリ性関係なく発症するといことだ。

このなかで、それぞれの発生メカニズムはどうなのか?

【ストラバイト】
これは、主に細菌感染だと考えられている。
口からなのか尿道からの感染なのかは確かではない。
犬猫が、ストラバイトの発生を繰り返すのも、細菌感染を繰り返すことに
由来するのだと思われる。

今の、主な治療法は、処方食、抗生剤投与なのだが・・・。
再発を繰り返す子が多いということは、根本的な解決になってないということだ。

おそらく、抗生剤の長期投与で耐性菌もできるだろうし、細菌の発生源を
クリアしないと、再発も繰り返すだろ。

一番効果的な方法は、初期の段階で抗生剤により、細菌をやっつけ
炎症を押さえ込みつつ、自己免疫力をあげ、再感染しても、自然治癒できる
体質に変えることだと思われる。

抗生剤を漢方にするか、西洋薬にするかは、ケースバイケース。

【リン酸カルシウム】
これも、主に細菌感染だと考えられる。
1998年のフィンランド、2004年の岡山大学の研究結果によると、
リン酸カルシウム結石の中から、リン酸カルシウムに構造を似せた細菌を
発見している。

こちらも、一番効果的な治療方法は、ストラバイトと同様だろ。

【シュウ酸カルシウム】

これは、最近、代謝異常が原因ではないか?といわれている。
2008年3月、ボストン大学の研究グループによると、
腸内にシュウ酸分解菌という菌の存在可否によって、
シュウ酸カルシウム結石になるかどうかが決まると報告しており、
シュウ酸分解菌が腸内に存在する患者の70%からは、再発がおきなかった
としている。

また、シュウ酸は、ほうれん草などのアクの多い食材に含まれることから、
犬猫にはNGだという人もいるが、それは、尋常じゃない量を与えたときの話だ。

また、カルシウムと結合する結石
リン酸カルシウム、シュウ酸カルシウムともに、カルシウムを過剰摂取するのが
原因だとされてたが、最近の治療では、逆で、カルシウム不足が原因だとされてます。

すなわち、骨粗しょう症と同じで、骨からカルシウムが溶け出して、
そのカルシウムとシュウ酸やリン酸と結合することで、結石となるのです。

じゃ、口からシュウ酸とカルシウムを摂取したら危ないのでは?と
なるのだが、口から入ったものは消化器を巡る間に、シュウ酸カルシウムとして結合するために、腎臓へはいかずに、うんPとなるのです。

だから、リン酸カルシウム結石、シュウ酸カルシウム結石の患者には、
カルシウム摂取が治療の有効手段なのです。

では、骨からカルシウムがなぜ溶け出すのか?
歳だから?

違います。
P(リン)の摂取過剰です。
つまり、動物性たんぱくの過剰です。
体内のCa(カルシウム)とP(リン)のバランスが崩れたときになりやすいのです。

そうはいっても、カリカリフードで栄養バランス最適なはずなのに?
と思ってるママさん・・・。

オヤツは?
もしも、カルシウムと結合する結石の犬猫さんは、オヤツを野菜系に変更するだけでも
違うかもしれないですね。

もしくは、カリカリがその子にとっては、栄養バランスのいいものじゃないのかも。

【尿酸結石】


これは、遺伝疾患の可能性が濃厚。
ダルメシアンやヨークシャーテリアなどが好発犬種。
門脈体循環シャントなどの疾患の子に多く見られる。

この疾患は、犬種による偏りが多いので、詳細記述はさけます。
(ただ、不勉強なだけともいう)

【シスチン結石】

これは、遺伝疾患です。
ダックスフント、マスチフ、バセットハウンドなどが好発犬種。
この疾患は、犬種による偏りが多いので、詳細記述はさけます。
(ただ、不勉強なだけともいう)

【シリカ(ケイ酸)結石】

これは、まれに見られるものだそうです。
シリカは、肉類には含まれません。
米、トウモロコシ、大豆などに多く含まれ、それも
人間が食さない部位に存在します。
なので、粗悪なペットフードを食べてるとかかるかもしれませんね。

また、土を食べる癖のある犬に多いそうです。

これは、結晶が小さいので、普通の病院では発見しにくく、
結石となったときは、金平糖のようにトゲトゲしてるそうです。


須崎動物病院の須崎先生は、結石ができるには、核がいる。
ミネラルの過剰云々よりも、その核の生成を防ぐことが先決だと
いっている。

さて、その核は細菌の場合もあるし、
粘膜のカケラかもしれない。

粘膜のカケラなら、ビタミンAや亜鉛などの不足が考えられる。

まとめると、尿が酸性だのアルカリ性だの騒いでも、結石になる
リスクは付きまとう。

食事に気をつけても、感染性の結石もある。

つまり、免疫力をつけ、バランスのとれた食事を心がけ、
仮に結石の子供ができても、早めにオシッコで排泄できるように、
十分な水分を与えることが、最善の結石対策だと思われる。

結石のある子は、結石を排泄するのも大事だが、
腎機能をサポートする必要もある。
腎機能をサポートするハーブをとり、結石対策をし、
免疫をあげる。
これで、腎不全への道は避けれるはずだと思う。


結石を繰り返し、結石の処方食を食べてると、栄養バランスが崩れる
気がしてならないのは、とーちゃんだけだろか?

結石が習慣化して、手術を何度と繰り返す子もいる。
これは、処方食を食べていてもなりえるリスクのようだ。

犬猫の結石の多くは、腎臓を通過したあたりで発生することが多い。
詳しく言うと下部尿路結石症だぁ。
これは、植物性の食事の人に多く、戦前の日本人に多かった、
ところが戦後の食の欧米化で肉食になり、上部尿路結石症がふえている。

下部尿路結石は、尿道結石、膀胱結石
上部尿路結石は、腎臓結石、尿管結石
が該当し、犬猫の結石の多くは、腎臓によりミネラルなどの余剰分の排泄が、
上手く機能してないことが起因している。
そして、腎臓は、心臓に次いで血液の消費が多いとこなんだよ。
つまり、腎臓の濾過機能は、血流が関係しているのだ。

そのことからも、腎機能のケア、感染症対策、結石対策、血流対策がかかせない。

細菌感染を繰り返さない免疫力
腎臓、膀胱、尿路の粘膜の損傷を修復する力
血流をよくする
結石が成長する前に、排泄できるように水分をとる。
低下した腎臓機能を修復する。

そして、適した食事、適度な運動。

須崎先生は、部屋でシッコをしない屋内犬は危ないといってます。
屋内でシッコをしないほどガマンできるということは、それだけ、水分が足りないと。
シッコが体内にとどまる時間が長いほど、結石の成長を助長するのです。

・・・・・・・・・・・・・・

結石症の子は、治るまでは、ミネラルウォーターは避けたほうがいいよ。

人が食べれる物は、犬だって食べれる。
ただ、体重が違うから、一度に食べれる量が違うだけ。
だって、犬も人も雑食なんだから。
人と一緒に暮らした歴史が長い動物なんだから。

ただちょっと、犬は肉食傾向、日本人は米食傾向が強いというだけ。


昔の犬は、味噌汁かけゴハンを食べてたのに、ネギも入ってたのに元気だった。
それは、その子の許容量を超えたネギの量ではなかったのと、水分が多かったので、
排泄もスムーズだったんでしょ。

でも、飼い主さんすべてが、この子はネギは○○gは大丈夫って、いちいち実験はできないので、
一般にダメっていわれてる食材は、注意しながらあげるか、他の食材から似たような効果のきたいできるものを探す努力をしたほうが、精神衛生上いいかもね・・・。

だから、我が家では、ガーリックをサプリであげている。
生のガーリックでもよいが、量が微妙すぎるので、サプリを少なめにあげている。

ps.
おそらく、健康な犬猫も結石はできてるのかもしれない、
ただ、水分量が多く、結石症になるまえに排泄してしまうために、
症状化しないだけでは、ないかと思うのです。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 | Comment(15) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

車の不凍液は魅惑な香り

不凍液に注意

ボクのブログに遊びにきてるお友達は、屋内生活が大半だから、
屋外のガレージに暮らしてますって子は少ないよね。

でも、雨上がりのお散歩中に、色の付いた水溜りを発見したら、
近づいたらダメだ。

とっても魅惑的なニオイだけど、ダメだ。

なぜって、車の不凍液が漏れてるかもしんないからさ。

ボクのとーちゃんは、車に関しては、ほとんどわかりません。
ただ、熱力学の法則にしたがって、駆動されるという原理原則はわかっても、
それ以上のことは・・・・。

ただ、不凍液に使われる液体はヤバイ。
特に、エチレングリコール系はヤバイ。

なぜって、甘いニオイと味がするんだよ。
犬は、甘いものに弱い。

飼い主よりも先に見つける可能性が大きい。

これを舐めたら、救急車よりも早く病院にいかないと大変だ。

まだ、プロピレングリコール系であれば、無味無臭だし、害も少ないのだが・・・。

コレン博士著「犬も平気にウソをつく」より


不凍液に関して:
http://www.tokyofine.jp/products/af_llc/attention_afllc.htm

かなり、コレン博士の本にはまってるとーちゃんでした。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

プードルのご先祖さんの末裔?

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ

ポルトガル原産のウォータードッグです。

一説には、中央アジア地域にいた、彼らのご先祖さんが、民族の西への移動に伴って、
ポルトガルへ向かう途中のドイツに定着したグループが、プードルの祖先だとされている。

ドイツでは、プードルをプーデルといい、ドイツと仲の悪かったフランスでは、
プードルをカニシェと呼ぶ。

そして、カニシェは、フランスの国犬になる。
たぶん、歴代の王朝に寵愛されたからだろう・・・。

また、当時のドイツと仲の悪かったイギリスでも、
プードルはフレンチ・プードルというらしい。

プードルだと、プーデルと区別がつきにくく、ドイツっぽいからだろうか?

まぁー、国境を接するヨーロッパでは、よくある話。
フランス人もドイツ人もイタリア人も、英語をしってても絶対に話さない。
最近は、違うかもしれないけど、昔はよく聞かれた話。


ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグについて

色も白、黒、茶(プードルのレッドにちかい)、黒&白、茶&白らしい。
性格もプードルに似ている。

http://www.dogfan.jp/zukan/Working/PortuguesewDog/index.html

http://www.asahi-net.or.jp/%7Edu7k-ktn/aboutportuguesewaterdog.html
posted by kaito at 00:00 | 福岡 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

犬の見ている世界、人の見ている世界

コレン博士の「犬語の話し方」に気をよくして、次に読んでるのが、
「犬も平気にうそをつく」って本だけど・・・・。

このタイトルは誤解を招くこと必死!

正確には、犬もうそをつけるほどに、考え、感じ、人と同じように頭を使っているということのようでして、

原著のタイトルは
How Dogs Think: Understanding the Canine Mind
です。
直訳すると、
「犬の思考方法:犬の心を理解する」
という感じです。

これまた、おもしろい。

コレン博士の犬好き度、犬への愛情は尋常じゃないです。

よく刑事ものの番組で、容疑者を数人あつめて、目撃者に誰をみたか?を
確かめる、通称「面とおし」が行われる。

これを、犬と人で実験を行ったらしい。

人には、特定の人の写真を見せ、6人の中から、写真の人物をあててもらうというもの。
犬には、特定のニオイをかがせ、6個の中から、嗅いだものと同じものをあててもらうというもの。

さて、実験の結果は、人が50%強、犬は80%。

まれに、敏感な犬は、間違いをおかすことがあるらしい。
それは、Aさんの手のニオイと、肘のニオイの違いがわかるためにおこるらしく、
ニオイを嗅いだのが、手のニオイなのに、探せといわれたものが、肘のニオイだと
困惑してしまうことも多々あるのだとか・・・。

inumoheiki.jpg

↑↑翻訳本の表紙

↓↓原著の表紙

inumoheikiuso.jpg

文芸春秋さん、表紙のセンスがイマイチですがな・・・。

こんなおもろい本、もっと早く読めばよかった・・・。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

人と犬のための歯のお手入れ

歯のお手入れ

赤ちゃんの口内には、最初、虫歯菌も歯周病菌もいません。

生活の中で、感染していくのです。
主な感染源については、想像してね。

さて、人間は虫歯、歯周病から逃れるために、歯磨きをします。
けれども、統計では、80%の成人が歯周病またはその予備軍だと
いわれています。

虫歯菌や歯周病菌は、口内に残った食べかすを分解して、歯垢を形成し、歯石となります。
虫歯菌は、そこから歯を溶かす液体を生成し、
歯周病菌は歯茎へと侵入していき、炎症を誘発します。

そして、口内では、彼らのような悪玉菌と善玉菌のバランスによって健康状態が維持されます。

虫歯にかかりやすい子供は、虫歯菌が多く。
歯周病にかかりやすい大人は、歯周病菌が多い。

子供で歯周病にかかりにくいのは、親が歯磨きサポートをするのと、
大人よりも免疫力が高いからだといわれている。

つまり、歯周病菌のほうが、虫歯菌よりも弱いということだ。

仮に、歯磨き70点の子には、虫歯はあっても歯周病はない。
でも、歯磨き50点の子には、歯周病がみられるということだ・・。

しかし、実情は、大人の口内と子供の口内では、細菌バランスが変化しなければ
ならない事情があるんだろうと思われる。

さて、一般に、犬は虫歯にならないといわれる。
それは、虫歯菌が少ないからだと考えられる。

けれども、最近の犬の歯科治療の現場では、10%は虫歯だといわれている。

おそらく、ペットブームで、今では1500万頭もの犬が、日本で飼われているということを
考えれば、虫歯菌を持った人に接する犬も増えるということだ。
そして、その犬が子犬を産み育てる過程で、虫歯菌も移るようになったのだろう。
つまり、1頭の親犬から4頭の子犬に虫歯菌が移る、4頭が・・・・・と鼠算的に、
虫歯菌に悩む犬が増えるのも時間の問題かも・・・。

さて、虫歯にしろ歯周病にしろ、口内ケアをしなきゃいけない。

一般的なのは、歯磨きである。
しかし、人間の歯磨きであっても、80%の人に歯周病リスクがあるということは、
歯磨きだけじゃ心細いことになる。

ましてや、犬に歯磨きを毎日、できる自信のある飼い主は、そんなにいないだろ。

世の中には、歯磨きをしなくても、虫歯にも歯周病にも無縁な人がいる。
なぜか?

彼らに共通するのは、「よく噛む」である。
つまり、唾液の分泌を促すということである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
唾液について(人の場合)
http://www.zeria.co.jp/all/all03_03.html

犬やネコなどの肉食傾向のワンコには、唾液中にアミラーゼは含まれないとされるが、
炭水化物の摂取を定期的に行うと、唾液中にアミラーゼが含まれるという
実験結果も報告されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、犬に、ゴハンはよく噛んでゆっくり食べてって!
それは、ムズカシイ。

じゃ、犬がよく噛むにはどうするか?
それは、硬くて持ちのいいのを与えるしかない。

たとえば、硬いおもちゃ、ヒヅメ、骨、アキレスなどなど。

しかし、よくTVでライオンやトラが狩をしたあとを観ると、
獲物の骨は残っている。
狼の狩の後も同じ。

つまり、肉食の野生動物の多くは、骨を食べない。
食べたとしても、軟骨部分だと思われる。

しかし、野生動物の歯は、比較的健康だ。
おそらく、肉を引きちぎる際に、唾液の分泌が促され、
食事はいたってスローペースなんだと思われる。
つまり、唾液によって口内環境を維持しているのだろう。

骨は、たぶん暇つぶしに遊ぶオモチャ程度で、歯磨きしようなんて、
カルシウムを補給しようなんて考えてないと思われる。

でも、ペットとなった犬は事情が違う。
生肉を骨から引きちぎり、優雅に食べるなんて環境にはない。

市販のドッグフードや手作り食(生or加熱)を食べてる現状だ。
いくら生肉を食べてるとはいっても、野生動物のように、腸や胃を食べさせて
もらえるわけではない。

ほとんど筋肉部分だ。
(アメリカのショップなどでは、牛の腸や胃袋などが、売られている)

このあたりが、野生動物とペットとなった元野生動物の決定的な違いだ。
(草食動物の胃腸に歯周病にならないなにかがあるのでは?と思う)

飼い主が、なんらかのアクションを起こさないと、寿命を待つ間に、
歯はボロボロになるかもしれない。

硬いおもちゃは、いくら硬いとはいっても、犬がカミカミしだすとカケラが発生する。
そのカケラが、犬の身体にいいのか?と聞かれると、量次第と答えるしかない。
だから、オモチャ作戦の家庭では、素材に注意する必要があるかもしれない。

骨、ヒヅメ、皮、アキレスなどは、危険だと主張する人が多い。
それは、とーちゃん的には、正解だし不正解だといえる。
つまり、上手に食べられる子はリスクが低いが、そうでない子にとっては危険いっぱいということだ。

骨、ヒヅメ、皮、アキレスなどによる事故で多いのは、
歯が欠ける。
胃腸を傷つける。
歯茎を傷つける。
喉に詰まらせる。
などなど・・・。

しかし、これは、硬いオモチャでも同じこと。
まぁ、オモチャの場合は、胃腸を傷つけたり、喉を詰まらせたりする心配はなさそうだが、
素材によっては、もっと厄介かもしれない。

つまり、犬の歯が丈夫で、素材が安心なら、オモチャ。
素材に不安なら、骨やアキレスなど。

しかし、いずれにしてもリスクはゼロじゃありません。

まずは、犬が飲み込めない大きさだが、すぐには噛み切れないもの。
そして、骨などをカミカミ中は、精神的恐怖を与えない。
リラックスした状態でかませる(誤飲を防ぐ)。

骨を考えるなら、できれば肉の付いた生骨のほうが、無難。
まわりの肉片が、噛み切った骨を飲み込む際のオブラートの役目をするから。

なによりも、飼い主は緊急出動ができる体制でいることが大事。

そして、おもちゃにしろ骨にしろ、物理的に歯との摩擦が生じるので、
もしかすると、歯の表面に微細な傷をつくっているかもしれない。
ただ、犬本人の力加減なので、人が無理矢理やったようには、
傷はつかないと思われる。

また、硬いものを噛んでも、歯周病になる犬はいる。

それは、唾液の性質が、健康な犬とは違うということだと考えられる。

この場合は、他の疾患を特定し、その疾患の治療と並行して歯周病治療を行う必要があるだろう。

では、もう少しリスクを減らして、歯のケアをするには?

湿らせたタオルなどの無害な布製品に、犬の好きそうなニオイをつけて、
カミカミさせることです。

もしくは、一般にいう歯磨きしかありません。
歯磨きは、磨きすぎて、歯や歯茎に傷をつけないことが大事。

スケーラーなどの器具で、歯石を頑張って取ることは、歯の表面に微細な
傷をつくるので、次の歯石の付着を誘発してしまう。

病院などでのスケーラーによる処置(麻酔or無麻酔)は、
最終工程でコーティングをして、表面の傷を補正している。

もちろん、一番いいのは、スケーラーで傷がつかないことだが、
それは神業だ。
ならば、最終仕上げのコーティングができない一般人は、
あんまり熱心にスケーラーを使用せずに、
歯石にならないように、歯垢、食べかすの段階を頑張るほうが懸命だと
思われる。

ただし、このコーティングにフッ素を使用する場合には、注意が必要だ。
フッ素にはエナメル質の修復の効果があるが、濃度が高いと副作用を誘発する。
WHOの勧告では、1994年に6歳以下の子供への使用を禁止しています。
さらに、アメリカや北欧では、人体や環境への配慮から1990年代から、フッ素の使用を制限、
廃止の方向に動いています。

エナメル質の再石灰化(修復)は、唾液のある成分と、ミネラルとの反応によりおこると
されている。

もしも、唾液の成分が健康で、このミネラル分が骨に多く含まれるのならば、
犬に骨をかじらせることは、有益かもしれない。

歯磨き用品は、検索するとたくさんでてくるので、お好きなものを!

ただ、注意は、歯磨きと称して、口臭予防を目的として、
消臭効果しか期待できないものは、無意味なので注意。
歯周病菌をやっつけるような、殺菌成分が含まれてないと、
焼肉食べたおっちゃんが、チュウインガムでニオイを消すのと大差ないことになる。
もちろん、歯周病菌の少ないワンコなら、消臭対策だけでも良いかもしれない。

消臭対策に熱心なあまり、歯周病を見逃す可能性もある。
歯周病菌が、歯垢を分解する際に発するニオイも消えてしまって・・・。

殺菌効果が期待できるものとしては、緑茶成分、クマザサなどなど

しかし、口内環境は悪玉菌と善玉菌のバランスが大事。
悪玉菌の死は善玉菌の死も意味するので、善玉菌を補充しなければならない。


人用歯磨き粉
歯周病予備軍を卒業した人は、
殺菌成分の強い歯磨き粉は、善玉菌の被害が多すぎるので、
http://www.wakamoto-pharm.co.jp/product/index3.html

殺菌成分の少ない市販の歯磨き粉など。

歯周病予備軍ですが、歯医者に行く時間ないという方
http://www.wakamoto-pharm.co.jp/product/index3_03_2.html

http://www.relaxdays.com/shopping/index.html

市販の歯周病に効くという薬用ハミガキなどなど。

人用善玉菌補充
http://www.lion.co.jp/ja/seihin/brand/024/07.htm

http://www.wakamoto-pharm.co.jp/info/pdf/040301.pdf
にある「ワカメイトD」

須崎先生の乳酸菌

海渡家が世話になってる歯医者さんと某メーカー&某大学共同開発の乳酸菌
海渡家が世話になってる歯医者さんでしか今は買えません。
歯周病菌や○○菌や△△菌や■■菌に効くかもしれないという乳酸菌
お写真は、一番下をみてね!
興味のある人はメアド欄にメアドをいれてね。
そしたら、メールしますです。

犬用は、
天然の殺菌剤(こちらは、歯周病をやっつける以外の効能もあったりなかったり)
須崎先生の犬用ハミガキ液

善玉菌補充
須崎先生の犬用乳酸菌(これは、口内環境以外にも福音がぁ・・・)

http://store.shopping.yahoo.co.jp/houndcom/wy-denta01.html


もしも、口に乳酸菌?と疑問をもっている飼い主さんは、トライしてみて、
まず、夜のハミガキ後に、プレーンヨーグルトを適量、口に馴染ませながら
食べてから寝る。
すると、翌朝、お口のネバネバ感や違和感がなくなってるかもしれない。

犬の口内ケアは、水分の多いゴハンと、歯に優しいハミガキとお口によい
菌を補充するです。
でも、ストレス発散もかねて、カミカミさせることはとっても重要。
骨でもアキレスでもオモチャでも・・・・。

犬に歯周病菌が少ない状態であれば、善玉菌の補充だけでも良いかもしれない。
もちろん、カミカミなり、歯磨きなりで食べかすは取り除く必要があるが・・・。

自慢できんが、海渡家は、海渡のハブラシでのハミガキしてません、慣らしてません。

・・・・チャッピーの質問に答えよう!・・・・

キシリトールに関しては、量とその他の素材との兼ね合いによるみたいです。
詳しくは、
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/10_Q&A/i20061025.html

こっちがより興味深いかも
http://www.susaki.com/html/vet/pc_faq_070.html
をみてね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お世話になってる歯医者さんと某メーカー&某大学共同開発の乳酸菌」の写真(ヒト用

nyusankin.jpg

ps.
乳酸菌といえども、人と犬では重要な乳酸菌が違うし、
お腹にいい菌とお口にいい菌も微妙にちがう。

また、ある乳酸菌の過剰があって、ある栄養素の不足がつづくと、
皮膚疾患を誘発したりと、なかなか、面白い乳酸菌なのです。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☔ | Comment(13) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

熊吉です

20080604_01.jpg


ブレブレですね。
ピントが器にあたってるし・・・。

シャケ
さつまいも、ごぼう、大根、アスパラ、人参、きゅうり、ショウガ、ブロッコリースプラウト
すりごま
消化酵素、ビーポーレン、イースト&ガーリック、ケルプ&ローズヒップ、サメ軟骨

食後は、まったりまったり、(結構遊んだあとね)

食後30分は安静にしてますよ。
飼い主が遊びに誘うことはないです。
勝手に1人で遊んではいますが・・・。

20080604_02.jpg



20080604_03.jpg

さーて、熊吉くんの次回出演はあるんでしょうか?

全然、内容がない日記だぁ・・・。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

犬と狼とそして人

以前、よんだある人のブログ記事

「ある公園で、お散歩仲間が遊んでました。
お互いに、躾もされ、いわゆる犬の社会化のされた優等生です。
ところが、ワンコ同士のじゃれ合いが、ある時いがみ合い、
戦にかわり、ある一匹がメッタメタにされました。
まるで、弱いものイジメのような様相です。
そのやっつけられた犬は、ちゃんと服従の印である、お腹を見せる仰向けサインを
してたにもかかわらずです。」

と、このブログの主は、その状況を愛犬と静観してたそうです。
このとき、愛犬は、ただ呆然としてたそうですが、他の通りがかりのワンコの中には、
その戦に加担して、勝利のポーズをあげようと勇んでいた子もいたそうです。

この行動は、野生の犬族ではありえません。
野生の犬族では、「仰向けになる」=「降参・服従」を意味します。
じゃなぜ、こんな弱いものいじめのような事が起きたのか?
お互い、社会化の出来た犬のはずなのに・・・。
「犬の社会化」=「犬同士の会話、犬ー人間の会話ができる」

その答えのひとつが、スタンレー・コレン博士の「犬語の話し方」の
ラストのほうにありました。

ロシアの科学者が40年をかけて行った実験で、野生の犬族の中で、家犬(人に飼われた犬)との交配が起きていない種(ロシアギンギツネ)を探して、
35世代にわたる選択交配を行ったのです。
選択交配の基準は、人になつくということです。
1世代目の子の中で人になついたのは、数パーセントだったそうです。
その数パーセント同士を交配し、また人になつく子を選択し、繰り返すこと35世代。
わかったことは、人になつくという基準で行ったことで、
外見は子犬のような幼稚さが目立ち、野生の犬族は、大人になると遊びが減るのに、
この子孫たちは、大人になっても遊びたがる。
そして、野生の犬族では当然知っている、言葉(サイン)の一部を、知らない子孫がいる。

この子孫たちって、トイプードルをはじめとした愛玩犬ににてませんか?
いやいや、愛玩犬はおろか、今の家犬すべてにいえませんか?

また、「エデンの東」で有名な作家ジョン・スタインベックの話で、
彼はエアデール・テリアを飼っていたそうです。
その子は散歩のときに、近所の雑種犬(シェパード+セター+?)といつも小競り合いに
なったそうです。いつも、負けるのは、テリア君。
しかし、あるとき、テリア君にチャンス到来です。
けれども、悲惨な事件がおきました。テリア君は、やっちゃったのです。
雑種君は、テリア君の攻撃に恐れをなし、服従のサインである「仰向け」をして、
許しを請いました。ところが、テリア君は、雑種君の股間めがけて噛み付き、
去勢してしまったのです。

この二つの話から、コレン博士は、外見が狼などの野生の犬族にちかい犬と
野生の犬族の外見からは程遠い犬との間には、サインの学習度が違うのではないか?
むしろ、外見が幼くなるほど、遺伝的に野生の犬族の大人が知っているサインの大部分を
知らないのではないか?とまとめています。

これは、アラスカンマミュラートというハスキー犬のような犬が、狼とは比較的
仲良くできることからも容易に想像できます。

また、狼に外見の近い犬のほうが、そうでない犬よりも、犬社会適応力にたけ、
問題解決能力が豊富だといっています。
(人社会への適応はまた、別な要因がはたらく)

よく、大型犬と小型犬が一緒に遊べるRunなどで問題が起きます。
小型犬が大型犬に追われ、ケガをしたりするケースです。
これは、単に体格差だけではなく、犬語の誤解が生んだ結果かもしれません。
大型犬は、小型犬がお腹を見せれば、ニオイを嗅いで、小型犬を解放したでしょうに、
小型犬にはお腹を見せるというサインを知らないばっかりに、ケガをした。
これは、無視できない推論のような気がします。

本当に、コレン博士の言うように、犬種によってサインの周知度に
遺伝的な差があるのならば、犬の社会化も不十分な場合、
ますます、犬語を知らないワンコは増え、問題行動を起こす子ばっかりになる。

親犬と兄弟犬の生活を最低3ヶ月歳から6ヶ月歳まで行うことが、
犬の社会化に重要なことで、2ヶ月歳でショップにならび、
ワクチン接種の都合で外にでるのが遅れると、
ますます困ったちゃんになってしまうことは、欧米では常識になりつつあります。
この社会化の時期に、ブリーダーやその家族という人間が介在することと、
親犬、兄弟犬とかかわりあうことで、犬・人両方に友好的な素地をもった子犬に
なるのです。
そして、そのような子犬を連れて、多くの犬のあつまる場所で遊ばせる。
最初は、犬語を良く知ってる犬と一緒に!
そうすれば、遺伝的欠損してる犬語を学習していきます。
(犬語を知ってる犬を見つけるのが大変だけどね)

そして、1歳をすぎた頃から躾(オスワリ、フセなど)をすることが、ベストだそうです。
早すぎる躾は、精神形成にNGだそうです。


よく、同じトイプーの中でも、「うちの子は、よくお腹を見せるのよね。」
とか「うちの子は、お腹なかみせないよ」とかって聞きます。

お腹を見せないのは、海渡です。

今までは、単純に、支配欲が強い子はお腹を見せないと、多くの躾本にありましたし、
多くのトレーナーもそういいます。
だから、多くの躾教室では、ワンコを仰向けにホールドして、飼い主が偉いんだという躾をします。

もしも、シェパードやハスキー、レトリーバーなど外見が狼に近い犬種であれば、
「君はボクより偉いんだね」と理解してくれるかもしれません。

しかし、シーズー、パグ、トイプーなどの狼の外見から遠く離れた犬種には、
「君はボクを覗き込んで、何をしたいの?怖いんだよ。」と
感じるかもしれません。

コレン博士は、飼い主が無理やりワンコを「仰向け」にすることは、ナンセンスだといいます。
野生の犬族は、下位の者が、上位の者を前にして、自発的に「仰向け」になることで、戦を避けます。
上位の者が、下位の者を無理やり「仰向け」にするようなことはナイそうです。
しかし、「仰向け」を躾の一環に取り入れている根拠は、「犬の祖先は狼」ということなのですが、
観察不足だったのでしょ、現実の狼でさえやらない行為を人は、やっているのです。

もしも、飼い主に対して恐怖心を覚えてしまうと、やがて噛み付く、吠えるなどの
問題行動を起こします。

この恐怖心やストレスが問題行動の元凶だというのを、ベースにテリ・ライアンさん
なんかの躾方法は展開されます。

そして、犬の緊張をほぐしたり、元気をつけたり、いろんな心理的作用に
犬語は大変重要だということが、
テリー・ライアン監修、テューリッド・ルーガス著
「犬語の世界へようこそ」に書いてある。

この書籍は、一般書店の扱いはありませんが、ネットなどで購入はできます。


果たして、「お腹を見せない子」は支配欲が強いと言い切れるのか?
ただ、そのサインを知らないだけではないのか?
しかし、真実は犬に聞かないとわからない。
わからないからこそ、躾方法は慎重になるべきだと思う。

恐怖心をあたえる昔ながらの躾方法は、副作用が大きい。
テリー・ライアン流の躾方法は、副作用が小さい。
ムツゴロウ流の躾方法は、犬を知らないと難しい。

犬は犬、されど、トイプーとシェパードは違う。
十把一絡げに、シェパードへの躾方法とトイプーへの躾方法は一緒でいいのか?
トイプーA君とトイプーB君の躾方法は一緒でいいのか?


トレーナーは・・、獣医は・・・、ショップの店員は・・、って言う。
いったい、この子には、何がいいの?って迷ってる飼い主さん。
答えは、きっとあなたの可愛い愛犬くんが知ってます。

愛犬君が、サインをだすことを無駄だと感じてやめてしまう前に、
感じ取ってあげてください。

すると、光がみえるかもしれませんよ・・・。
(とーちゃんもなぁ)

コレン博士はいいます
野生の犬族のメスは、年1回のヒートで1匹しか生まないことを。
今の家犬は選択交配の過程で、年2回のヒート、多産になるように
人が操作したことを・・・・。
そして、人は、吠える犬を多く選択交配してきた。


自分の縄張りで吠えるのは、犬にしてみれば、主人のために

一生懸命働いてる証拠なのです。

外(縄張り以外)で吠えないのは、敵の多い場所で吠えることは、

死を意味するからです。

だから、仕事のすくない家庭犬に、「ウルサイ吠えるな」というのは、

少々、人のワガママだということのようです。



けれども、人間社会では、犬の吠え声が問題になることもあるでしょう。

博士は、ワンコの横にまわって、目線をあわせずに、ワンコの鼻面をグーにした片手で

軽く上から押さえ、落ち着いた低い声で「静かに」というとよいといいます。
これを繰り返すことで、「静かに」というと黙って飼い主の横にくるようになるそうです。



これは、上位の者が下位の者に対して、「吠えるな、ウルサイ、敵に見つかる」という

サインを応用したものだそうです。

愛犬が興奮しているときに、飼い主が声を大きくするのは逆効果です。
大きい声は、危険が迫ってることを知らせるシグナル。
ここに、飼い主まで大声をだせば、主人も「危険」だと思ってるんだとなります。
小さい声は、落ち着け、確認しようというシグナル。
ここに、飼い主が小声で愛犬を落ち着かせると、主人は「危険」だとは思ってないんだ。
じゃー、吠えなくてもいいんだとなります。

でもね、お互い生き物です。マニュアルどおりにいかないのが、世の習いです。

あぁ・・・、どれだけ海渡のサインを見過ごしたんだろうか・・・。


ps.
やっと、ムツゴロウさんが言ってる意味がわかった気がする。
「犬の行動に困ったら、犬をみて一緒に悩め」


アメリカでいろんなことを吸収したいと思い、英語を学ぶ日本人。
しかし、犬と一緒に暮らすというのに、犬語に興味の薄い日本人。

なんだか、変な感じがするのは、とーちゃんだけ?
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☀ | Comment(13) | TrackBack(0) | しつけ・訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

ワクチン接種について、ようやく議論?

小動物獣医師会の2008年度大会が、
夏に東京で行われます。

その素案のなかに、
「混合ワクチンは3年に1度で良いのか」という
パネルディスカッションが含まれています。

さて、日本の獣医もまじめに考えるようになったのか?
はたまた、ただの茶番におわるのか?
それとも、立ち消えになるのか?

素案:http://www.jsava.com/2008gakkai/2008-Program-RC1.pdf

ディスカッションに参加するのは、賛成・反対の両者だろうけど、
参加者の石田卓夫先生は日本臨床獣医学フォーラムの代表を務める、
ワクチン接種3年論者なんですよね・・・。

http://www.jbvp.org/dvm/topics_vaccine.html


1歳以降の成犬は、3年毎の混合ワクチン接種となってます。
レプトスピラに関しては、アレルギーのひどい子は接種しない。

原則、ジステンバー、パルボ、アデノウイルス2(伝染性肝炎)が含まれ、
レプトスピラの含まれていないものを1歳すぎたら3年おきに。

これが、日本臨床獣医学フォーラムが推奨するワクチン・プログラムです。

3年といわず、5年、10年と接種せずにすむならばと思っている飼い主さんは、
抗体検査を!

液性免疫のことしかわかんないけど、精神的支柱にはなりますよ。
posted by kaito at 00:00 | 福岡 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。